ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.28』感想(後半)

武蔵伝ブレイドマスター、どんな感じなのでしょう? 肉じゃないんですね。
後半の方が感想作品多くなってしまいました☆



『銀魂』
先週からの続き。正気を失って破壊衝動のみの定春に張り飛ばされた銀さん。一応、無事。生きてます。良かったよう。血ぃ吐いてて、実はあんまり良くないけども…
暴れ過ぎて双子の呪文も唱えきれない。笛は折れちゃうし(ポッキーのCMか?)狛子は役に立たないし。
まもなく試合が開かれるんだとばっかり思ってたドーム内に人気はなし。既に避難した後なのか。早いな。
広いグラウンドに、双子は最後の手段に出ます。
定春を中央に置いたままの状態で五芒星を描く事。キャッチボールで。ボールに"力"を篭めて。
取り敢えず順番は変わっちゃっても5人全員がボールをキャッチないし打ちつつ五芒星を描けば良いのね。
ちっちゃく手書きな現在の状態が更に臨場感を醸し出してる(笑)
ドキドキしましたよー。描く方は大変だったと思うけれど。
元に戻った定春は、やっぱり元通りに万事屋へ。皆でお散歩に出掛けるの、良いなぁ。
ゴミ箱に捨てられたバウリンガル(違)はどうなるのかなって思ったら……こういうオチが銀魂だよね。

『D.Gray-man』
大ゴマが一杯で、時間稼ぎをしてるような印象(怖いコマばっかりだけど)。話は進んでいるのかいないのか。
リナリーも知らなかった、咎落ちエクソシストの末路。
戦闘放棄でイノセンスに暴走され、イノセンスに命を削られ、イノセンスに殺される。
悪魔を倒す為に使ってはいるイノセンスだけれども、完全に人間の意のままに扱えているのではないんだなぁ。
アレン、スーマンさんを救えるかな…。彼の叫びがスーマン桟に届きますように。

『いちご100%』
この漫画、絵が河下先生じゃなきゃ、読んでなかった。線は綺麗だし、キャラの微妙な表情も心情も丁寧だし。
真中は気づくのが遅い。いつも後手に回る。自分の夢が本気なんだったら、どうして彼女の夢は本気だと気づいてあげられないんだろう。
それでも健気に笑う西野さん。
あと今回のエピソードで天地くんがキライになりました(笑)
無理矢理チューしようなんて、そんなの天地くんじゃないやい。今までもガンガン東城さんにアタック(死語?)してたって、実力行使に訴えるなんて事しなかったのに。好きな子の為を思う言葉をかけてくれるから東城さんも物凄くは拒絶しなかったんでは(残酷な優しさだけどね)。

『テニスの王子様』
やっぱり手塚部長が何やってるのか解らない…。左手に集めるって、単純に考えて、集中力を高めるで良いのかな。百錬自得の極みって何ですか。訊いちゃダメですか。そうですか。
立海大付属やら氷帝やら北海道やら金ちゃんやら出てきました。
次って…何戦?

『HUNTER×HUNTER』
あー良かった。ゴン、罠に嵌められたのかと思ったよ。
行きとめてる間しか効果がないんだよね。王様の所に辿り付くまで息止めてるなんて不可能だよね。利息の人が適任(なのかな?)でも難しくない?
そう言えば利息の人、誰かと戦ってなかったっけ? 岩山辺りで。
会長さんが怖い。猛禽類もビビって逃げ出すその気迫。場所は何処なんだろう。キメラアントに見つからないようにね。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
新キャラ登場。またどうでも良いような人が出てきました。何だろう、ネタに詰まると新キャラなの? 何でUFOみたいな乗り物に乗っているのか。
父親のような素晴らしい腕は持っていない、武器チューナーのジャンニーニ。しかし彼は恐るべき”腕”を持っていた。ありとあらゆる武器を、宴会グッズに改造してしまえるのだ! ある意味、1番平和的。ああ、それじゃ困るのか。近頃、ボスやボス候補を狙う事件が起こっているらしいから。
って言ってる側から刺客らしき人達が電信柱に取り付いてました。光学迷彩使用中。それを見破る目の持ち主、チビ獄寺くん(でも小さくなった事にこれっぽちも気がついていない)。光学迷彩ってぇと攻殻機動隊を連想します。草薙素子が逃走する際に使用したやつ。CGで見た時、マジで眩暈がしましたね。
関わり合いになりたくないツナ、もう思い切り関わってるんだから好い加減諦めなされ。
ランボさんはボンゴレの一員じゃないんだー。この人も刺客なんだっけ?

『ユート』
北海道ではショートは本当に珍しいんですね。帯広の少年団の子達に、わらわら寄って来られてる吾川くん。蹴散らすかなぁと思いましたが吾川くんのロングに対する興味の方が勝ったみたいですね。
いそいそと支度して滑り始めた吾川くんに、着いて来た、2人、順番に。2人目が高月くん。
奇妙な三角関係が出来上がりました。
今の季節は夏。全小は冬。大会で3人は出会えるのでしょうか(その前にこの掲載順が危うい……)

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
弥子ちゃん一気に有名人。カバン頭に乗っけてたら余計目立つ気もします。推理の他に、大食いも知られてしまってます。つか弥子ちゃん、腹にサインて…
そして壁の隙間からお下げ! 食み出てる! 前弥子ちゃん仕舞ったよね!
ネウロさんの瘴気にあてられて命が中途半端に戻ってしまったようです。ほう、そんな効果もあるのか魔人て。…危険では?
えっと中途半端って、髪の毛にだけ命が戻ったって事ですよね?
艶々なお下げちゃんは、あかねちゃんと言うそうです。良い子そう。お下げブンブン振り回して喜ぶ姿がキモ可愛くて何とも♪
あの悪徳金融の人達に殺されたのではないそうで、じゃ彼らよりも前に壁の中に居た、のか…。何故気づかない。
ネウロとの取り引きで、あかねちゃんは探偵事務所の一員と相成りました。凄いよ彼女、髪の毛でペンが持てるんだよ。パソコンも使えちゃうよ。事務所サイトは彼女が管理していくようです。お下げがとても魅力的な彼女、全身を披露する日は来るのかな。お下げのまんまが良いかな(どっちなんだ)。
で、もしかしたら彼女をあえて気づかないフリをしていたのかもしれない、元・悪徳金融社員の人、コンビニでジャンプの束を押し売りしてました。やっと出てきた。いつ出てくるのかと待ってました。彼に付けられてた発信機(?)の擬音が可愛い。これまたネウロの策略で事務所の用心棒(?)に。
しかしジャンプで500円玉が潰せるんだ。500円玉がペラペラになる前にジャンプがどうにかなりそう。ってツッコミはナシですか?
来週はセンターカラー。こないだもカラー表紙あったよね。嬉しいなぁ。
あ、来月コミックスも出ますね。う、どうしよう…

『カイン』
ルゥランの腕は、戦闘用ではなく治療用だった様子。爺さん顔負けの素早さでカインに固形方氣を埋め込みました。
充電完了のカイン。いつ腹から手が出てくるかとドキドキしてました(笑)
…手、出てなかったよね? 解りづらい構図で、カインが何やったのか解んない。腹を押し付けて殴った、のかな?

『タカヤ-閃武学園激闘伝-』
今週も斜め読み。入学試験が始まったんですかね。相変わらず外にしかいない。雨天でも決行なのか。
世の中には様々な"力"があるんだなぁ。

『切法師』
だらだら延びずに2話でサクッと終了。良い感じです。
主人公の表情が良いな。ダルマ息子が鬼をガッチンコされるのを振り返り見たのとか。
バトルシーンはちょっと解りづらいところも。耳キーンとか錫杖で突いたのとか。右から左に読んでるんだから、左から右への流れは途惑います。
ダルマ母も息子もどちらも真面目で良い人。侍になるのは諦めて、作った野菜で人々を救おうと決意も新たにされました。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
エンチューさんという人は、病気なのでしょうか? 食べなくてもよくなってきた……食べなくても大丈夫な人間になってきた、という意味? 一緒の仮面の人も解らん。
ソフィーが顔を剥いだのは今井さんではなかったですね。おかっぱだから止める…そんな理由もありなのか。どうせ剥ぐなら好みの顔が良いって事ですね。にしては一緒に走ってた男の子の顔を剥ごうとしてますが急場凌ぎですかね。
で次に狙われたのがちょうど現れたリオ先生。綺麗だしおかっぱじゃない。
発見された今井さんが、今居る執行人がムヒョだけと聞いて驚いてた。確か今井さんは裁判官だったよね。裁判官は魔法律を行使できないのか。魔具師であるリオ先生やビコも札を作れても使えないらしい。
姿を現したソフィーと対峙するリオ先生とビコ。滅茶苦茶ピンチ。
ムヒョはまだ目を醒ます様子はないし、戦力はロージー? が、頑張って!
[PR]
by skyseeker | 2005-06-15 20:36 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.29』... 『週刊少年ジャンプNo.28』... >>