ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.30』感想(前半)

表紙はDグレ。



『D.Gray-man』
巻頭カラー。アレンを中心に、放射状に横たわる面々。構図としてはとても綺麗で、ちゃんとミランダさんもいるのは嬉しいけれど、あんまり先行き良くなさそうな気配がしてイヤンです。
第1回キャラ人気投票開催。
本編。咎落ちしたエクソシストの助け方を尋ねるリナリーに、コムイさんは明瞭と術は無いと答えます。
でもアレン頑張ってるから!
何となくスーマンさん反応したように思うんだけど…気の所為かなぁ。やっぱりアレンの声は聴こえてないかなぁ。届いてないかなぁ。
エクソシストやファインダー達の大量死も、仲間を売ったからだと判明。
今回のシリーズってもしかして中国に着く迄に起こってる筈だったのかもとか思ってしまいました。で、解決して中国に着いたらクロス神父の乗った船が行方不明→江戸行き、と。その方が流れ的に良かったように思う。今の状況も大切なんだけど、落ち着かない気分です。
だってクロス神父未だに放ったらかしなんだもん!

『NARUTO』
怪力は、直に伝わるものではない、と思います…
婆様、何で髪の毛解くの? 纏めてた方が動き易いような気がするのです。やはり昔してたスタイルだったりするのだろうかその方が気持ちの入れ具合も変わったりするからだろうか。
サクラに耳打ちした作戦が何だか解りませんが、成功、したのかなぁ? つか綱手直伝て、怪力って言ったら綱手様しか居ないって隅々にまで知れ渡ってるんだなぁ。
ガイ先生達はガイ先生達で何とかするんでしょう。

『ONE PEACE』
変態。変体。
べったりと仰向けになったら無敵…ってンな訳あるかぁ!
背中撃たれても、死なないんなら大丈夫なんじゃない? 前半分のサイボーグって何処ら辺までが『前半分サイボーグ』なんだろう。死ぬんなら弾丸は何処で止まるかですよね。心臓や肺部分はちゃんとサイボーグ化してそうだし。結構大丈夫では。
ラーメン拳法は、ラーメンなんだか饂飩なんだかパスタなんだか玉葱なんだか解んなくなりましたが終了。
勝利したサンジさん、次の車両へ。いよいよ本命がズラリ。
ロビンとそげキングの二人羽織はどうなったのかな?

『BLEACH』
転校生、平子真子。これ、何か別の読み方出来そうな気がするデス。
……。
…何も思いつきませんでした(ダメじゃん)
いきなり空中で逆さまになって、刀片手にご登場。刀! そして細目に関西弁。ギンの親戚? 本人?
一護の持つ代行証はやっぱり代行証ではないみたいで(力一杯掲げたのにね)、一護の霊力抑制装置でもなさそうです。本編には書かれてませんでしたが、浮竹さんとは結構色々喋ってた様子。
で、ダダ漏れの一護の霊力に惹かれてデッカイ虚が空を割って出てきましたよ。後でテッサイさんが大変そうだなぁ。
クインシーの力を失ってる石田くんと、コンがピンチ。
コンはフリフリレースのままでも良かったなぁ……
斬魄刀でスイカ割りはどうかなぁ……(斬魄刀によるよね)

『アイシールド21』
オーラ。湯気。
手塚部長のオーラの秘密が今明らかに!!
ムサシはデビルバッツに戻って来て違和感とかないのだろうか。今のデビルバッツは進入部員も沢山居るし、試合や修行も経験して、彼が抜けた時のデビルバッツとは明らかに違う。変わっている。
アメフトは団体競技な訳だし、突然新しく人が入って(それがキッカーというポジションであっても)、メンバーは途惑わないかな。うまく連携組んでいけるだろうか。今は謎のキッカーって事でガンマンズも警戒してて押してけるかもしれない。でももしチーム間で不具合があって、それがバレて、そこを突かたら?
その辺はヒル魔さんの作戦でカバー?
ああでも、見開きに勢揃いは恰好良かった。
いつもと違うヒル魔さんも良かった。

『切法師』
今週も2ページに渡るコマだらけだった。前ほど見辛くはなくなったけど。
弓兵が近接してどうする。意外に業煤徒はお莫迦さんかも知れん。
(まだ当て字に慣れない……)
姉弟を助けて一件落着かと思えば、彼女達の村の出来事へと続くようですね。
村は鬼に襲われてて大変…ではないのかな?

『DEATH NOTE』
何か月、色々動いてますがそれでも、大丈夫かなと思ってしまうのは、第二部からの彼のヘタレっぷりが板に付き過ぎているからでしょうか。
マフィアの存在そのもの(+所在地)は取り敢えず知られてたらしい。衛星で監視とかしてたのか。
そこにはもう居ないだろうって知ってても監視してたのかなぁ。
デスノートのルールを使って、つきはマフィアの所在を突き止めました。
もうルールなんて超基本しか覚えてないッス。名前書いたら死ぬ。何十秒かの間に(ここら辺からもううろ覚え)死因を書いたらその通りになる。…23日間て何だっけ?
兎に角、そんなような感じで(投げたな)割り出しに成功。仲間の居る住所を紙に書くのは『他人を巻き込んでは死なない』ルールに触んないのか。
大統領からお借りした(何かニュアンス違うなぁ)特殊部隊をその住所に送り込むも、何故か次々と宙を舞うヘルメット(飛翔ってこれかい!)。
メロ側には既にシドウが憑いていたのでした。やっぱ先週の経緯を見てたのか?
折角ヘルメットで顔を隠してたにも関わらず、顔を曝け出された隊員達は死亡。あ、シドウ生き延びられたね!
月はシドウの存在を知らないんだよね。この件で流石に気づくだろうけれど、リューク、喋るかなぁ。シドウは月の事、メロに喋るかなぁ。
[PR]
by skyseeker | 2005-06-28 20:18 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.30』... 『週刊少年ジャンプNo.29』... >>