ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.32』感想(後半)

ジャンプ小説大賞発表。
あの辛口の栗本さんが誉めてる作品があるよ…



『DEATH NOTE』
センターカラー。相変わらず美麗ですねぇ。ミサとスナイダー(だっけ?)は目を使用中ですね。
粧裕ちゃんの憔悴ッぷりが凄い。そんなにショック受けてたのか。夜神パパもかなり思いつめてるよー。パパが死んだって粧裕ちゃんが助かるとは思えない。だって相手は容赦なさそうだし。
月の1人芝居、うまく行きそうで全然行ってない。読みが浅い。松田さんて断言してるけれど松田さんが立候補するとは限らないじゃない。ミサやリュークの手前、取り敢えず言っとかなきゃって感じっぽいよ。
で、松田さんが僕がって言うわけですが、『言わせてる』感があります。都合良過ぎ。喋らせない方が良かったのでは。松田さんが口を開くよりも先に夜神パパが言う、とか。
パパ、嘘ルール信じたままだ。すっかり忘れてた。
冒頭のパパの苦悩ぶりを月は知らないだろうから、あの驚きの表情は素だよね。
来週は思い留まらせようとする月が見れたりするのかな。此処でパパを引き止めて、でも松田さんにはやらせたら、酷いな…。月、松田さんなら嘘ルールに則ってあっさり殺s…

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
ランボ誘拐犯を捜せ。一晩帰ってなくて騒ぐなら、ランボやイーピンは毎日ちゃんと帰って来てるって事なのか。イーピンは1人でホールケーキ食うの、か?
特に犯人の予想も立てずに読んでました。…ってこれ、ネウロさんの影響かも?(笑)
キャラそれぞれの性格が立てられてて面白かったです。そうだ獄寺くんはビアンキ嫌いなんだった。街中でうっかり出会おうものなら、何も起こらないわけないよね。
ツナの予想の中にハルちゃんが入ってなくて、ますます彼女は謎の人です。えっと同じ中学じゃないんだ。町内会は一緒だよね。
便箋もちょっとハテナでした。学校指定の便箋って他の学校の子は勿論、同じ学校でも学年が違ったら使わない(使えない?)のか。これを知らなかったので、便箋で犯人を絞るのはどうなのとか思ってしまいました。

『切法師』
倫太郎、泣き過ぎ(笑)
生贄にされちゃう繭ちゃん(ちっちゃいのに、この子の決意は心に痛い)を助けようと、一生懸命頑張る子供達。殴られてすッ転がる真由ちゃん弟、大丈夫かと心配になりました。や、首とか簡単にモゲそうな力ありそうじゃないですか敵。無事で何より。
真由ちゃん父に、抗うのは止めろと説得される最中、軽快にガルラを倒して見せるのは面白かった。法師の恰好した人としか思われてなかったんだろうから。
伝令役っぽいウマ、声に出さなきゃ伝えられないのかな(笑) このウマがそういう特性なのか、このウマの業煤徒がそういう特性なのか。後者なら倫太郎はウマを先に倒すべきだった。前者なら仕方ないけど、切法師が居るってバレちゃったじゃん。
倫太郎が親玉のところへ行くのか、親玉自ら村へ現れるのか、楽しみです。

『D.Gray-man』
アレンもスーマンさんもぼろぼろだぁ。アレン、いつの間に右腕骨折? 村の向こうで必死に止めてた時に、ポッキリ折れてたのかなもしかして。…の割に、スーマンさんの肩に置いたり地面に付いたり、右手使ってますが。痛いのも忘れるくらい、なのかなぁ。
イノセンスを取り出せたけれども、スーマンさんの心は死んでしまいました。何となくイノセンスの置き土産みたいな気がします。報復っつーか。タダでは助からないよって。治るのかな。身体のタイルのような崩れた皮膚みたいなのはどうなのかな。こちらも治るのかな。
とかつらつら考えてたら、スーマンさんブクッてして爆破。
アレンの背後に立つタキシード姿の男。ぎゃおう!(オドロキと歓呼の叫び。どっちなんだ)
ティキに渡されたカードに、アレンの名前は果たしてあるのだろうか。…ありそう…
つかアレンはティキがノアの一族だって知らないんだよね。ティキはアレンがエクソシストだって知ってても。来週はアレン、様々な衝撃を食らうんだろうなぁ…、と思ったら次号、作者取材の為、休載ですって! ぎゃおう!

『魔人探偵脳噛ネウロ』
おばあちゃんにショック…。
こんなアカラサマに描かれるとは思ってなかったので、不意打ち食らいました。
箱の重さ、ガラスの重さを除けば、犠牲者の体重と違わず、って怖いな…。血の一滴たりとも零してないって事だよね。ちょっと人間技じゃないよね。この漫画で犯人に『人間』を求めるのも虚しいけど。
弥子ちゃんの鏡を見つつのセルフ突っ込みナイス。ネウロさん、その布(ハンカチ? バンダナ?)どっから出したの。つかそんな凶悪なトゲトゲで握り締めちゃったらもうコミュニケーションが取れなくなっちゃうじゃない!(そゆ問題か?)
あかねちゃん今週も出た♪ 器用だなあ。そのツヤはトリートメントの成果だよね♪
犯人の男の子の部屋の服の多さは全然気がつきませんでした。帽子に気を取られてたよー。
今週の弥子ちゃんの好物(最近、大好物じゃないね)はエスプレッソかき氷。おお、何やらゴージャスだ。

『カイン』
敵の大将が父だと判明した先週、今週は女装癖の将軍が弟と判明。でもなんか女装の方は忘れてるぽい。洗脳とかそういうの?
カイン1人に2人で向かってきた敵。仲良くカインを襲ってないで、物陰からバレバレの声援(違)を送ってるルゥランをとっ捕まえれば簡単にカインを負かせるのになぁなどと考えつつ読んでました。外道ですか?(身内の敵討ちで、形振り構わずに見えたもので…)
そして展望台跡地に現れる、コハンの頭領。うぉう、そんなあっさりと登場しちゃって良いんですか。

『HUNTER×HUNTER』
冒頭の楕円、何故か卵だと思ってました……(んな訳ない)。食料か……。
街中で追いかけっこ。地面に潜って4階建てマンションに入る人、有利? 中に入って水分補給、便利だ。その食料は常備品? 会長さんが此処で戦ってたって初めて知りました☆ 入り口は幾つあっても出口は1つ、って、複数の場所から複数の人が入ってきて、同時に出口を潜ろうとしたらどうなるの?
砂時計の対決。今のところ、昼寝してる人、有利? この人、口から何か吐いたよ。
王様とアカズの対決。王様の読み通りに彼女は右隅に弓を置いた。このまま王様の読み通りに対局は続いていくのだろうか。何となくまた王様が焦りそうな気がするー。…何となくね(弱気)。

『いちご100%』
やっぱり夜の内に西野さんに電話してなかったんだなぁ真中。
いたたまれないデート。身の置き所がないというか。…はぁ…。西野さんが一生懸命盛り上げようとしてるのが尚更ツライなぁ。真中もっと乗ってやれよ。彼女にそんな痛々しいほど気を使わせるなよ。
まぁ、東城さんの小説の中身がどんなのか解らないので、真中の落ち込みようはもしかするとノートを読めば納得行くのかも知れませんが。が。
話がある、って何ですか? そんな深刻そうな顔して言われるのなんて、そうそう選択肢があるわけない。
んで久し振り北大路さん。え、なになに、何の修行もとい作法? 仲居さんだっけ? 和装がお似合い。1人で着付けできるようになったって、それだって凄いよー。

『ユート』
最終回。わ、吃驚した。地味に掲載順最後のままで当分続いてくのかと…思っ…
雄斗、やる気になるのが遅過ぎたよ。牧原くんの前で見せたそのバイタリティをもっと早く発揮できてたらね、良かったね。
後半の、コマの切り貼り(?)が純粋に面白かったので勿体無いなぁと余計に思えます。綺麗にペン入れされてましたが、もう描き終わってるんでしょうか。
雄斗父の俺を1人にする気かには驚きました。お父さん、雄斗がスケートに夢中になって構って貰えなくなったら寂しくて嫌だったから反対してたのか?
無料の大会や、長野に山村留学も見てみたかったかな。吾川くんも行くっぽいし。
ともあれ、お疲れ様でした(コミックスの作業がまだあるようですね。3巻は読みたいなぁ)。
[PR]
by skyseeker | 2005-07-13 19:51 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.33』感想 『週刊少年ジャンプNo.32』... >>