ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.38』感想

赤マルジャンプ買いました。
武装錬金の為だけに!
…え、ピ。ぴりおど?



『アイシールド21』
連載3周年おめでとうございます。
アメフトって全然興味なかったんですけど、今でもこの連載しか興味はないのですけど、ルールもイマイチ解ってないんですけど、面白いです。毎週ドキドキして。
カラー絵も綺麗だ。
モン太の弾いたボールを、拾ったセナが陸を突破して、タッチダウン。ムサシのキックも決まって2点差。あんなにあった点差がたったの2点。あれそうだっけとか思っちゃうくらい。でも魔法とか全然使ってないんだよー。
最強の司令塔だと誉めるキッドにヒル魔さんは、勝ったチームの司令塔が最強なんだと言います。
ヒル魔さんはいつも自信があって(ハッタリもかますか)、でもイヤミなキャラにならないのは、そういう驕りがないからだと思います。
試合は残り時間60秒。キックは泥門で、ボールを拾われたらリードしてるガンマンズの勝利。取らせる訳にはいかないのです。このキックは何が何でも泥門が拾わなければクリスマスボウルには行けない。
折角、3人が揃ったのだから。
どーでも良いんですけど(良くないか?)ムサシとキッドの区別がつかない時があります…

『NARUTO-ナルト-』
解毒剤の効果時間内に倒せたってサクラが言うまですっかり忘れてました。
そっか3分だったんだよね。
長かったなぁ…
それからやっぱり”解毒剤”の意味を辞書で調べてみると良いよ。
10体の傀儡を操る婆様に対抗して、サソリ(だっけ?)は100体の傀儡を出してきました。何処から。あ、巻き物出してるから召喚なのか。
見せるつもりはなかった…見せるつもりの戦いを今後する予定、なんでしょうね。今現在の状況を忘れちゃってるので彼らの目的も忘れそうになっちゃってます。
ええと、人柱力を手に入れる、んだよね。

『ONE PEACE』
扉絵。女の人が捕まっちゃって、GWと5の人が逃走。全員捕まっちゃうのかなぁ。
本編前号でアレだけ囲まれてたのにやっぱりちっとも負けてないルフィなのでした。強すぎだよアンタ。この前は技も丁寧に説明していたのが今週は殆ど説明もなく(大ゴマいっこ)怒涛の勢いで、この対比が良いなぁ。
島の人も、伝達はちゃんとやろうね。ルフィ側にしてみればラッキーな誤報。
前門では、巨人族と、普通の人間がちょっと大きいだけの人が戦ってます。そっかちょっと大きいだけの人だったのか。
巨人族の人達は意外にフットワークが軽いみたいです。体が大きいと動きは悪くなると思うのですが、そんな事もなく、その辺が流れる血の違う戦士民族たる所以なのでしょうか。
が、ちょこまか動く小さい人間に歩はあったようです。顔のカワ伸ばして釘打っちゃったよ痛くないんですか…
5分経って、いよいよロケット列車の突入(最初から列車突っ込ませて、オイモさん達弾き飛ばせたりできないのかなぁ)。
ナミが普通にそげキングにタクトの使い方訊いてる(笑)

『BLEACH』
詰め寄る夏梨に誤魔化そうとする一護。観音寺のオッサンは一護と夏梨が兄妹だって知ってたんだっけ?
そんな時、突如でっかい霊圧を感じる2人、織姫とチャド、一心さん。浦原さんに夜一さん(何着てるんだろうこの人。現世に帰ってからずっとヒトガタなのかなー)。
前号のラストで現れた2人の破面のもの。今週、改めてド派手に登場です。
とある1人を殺しに来たらしい。
現世でまともに戦えるのは多くて3人らしい。
その他はゴミらしい。
殺すのは1人だけれど、ゴミはゴミだから『殺す』範疇には入らないのだろうか。
ウル何とかさん、ヤミー(能力からのシャレだろうか)を口では諌めても積極的に止めようと言う気はなさそう。
ヤミーに魂吸われた面々の中に何故かたつきちゃん。道着着てるから修行中?
霊力の高い人は吸われないんだね。でもフラフラ。ヤミーの脅威が彼女に迫る。
そこへ助けに現れたのは織姫とチャド。平子君たちと別れてから何処に居たんだろう。つか平子君たちは何処に行ったんだろう。
たつきちゃんを逃す為に、盾になったチャドの右手、ブッ千切られた!(チャド白目剥いてるよ~)
慌てて引き返す織姫に、『この女も ゴミか?』とヤミーの一言で今週は終わり。
うわー。誰かー早くー。

『タカヤ-閃武学園激闘伝-』
巻頭カラーが多いよね。それだけ推されてるって事なのかなぁ。
説明されてもよく理解できない原理を説明されて、いかにも原理の方が後付けっぽい技名を披露されて、疲れます。
何でかなー。何がスッキリしないのかなー。
自己流ではなく流派としての武術を嗜んでる人が側に解説役として居るなら、技名が出てくるのは仕方がないのかとは思いますが。
タカヤがどんな濃縮された修行してたのか、具体的に描かれた事、あったっけ…?
突然過ぎるのか。行動が。
リアリティがないのかなぁ。例え、現実では真似できなさそうな技であっても。
それなりの”下積み”を(タカヤがバトルの天才だったのだとしても)示してないと。
小学生にはこれくらい唐突の方が受けるのかなぁ…
殴り殴られに快感を覚えないのでその辺は理解し難いです。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
カオナシもどきは戦いそうだったけれど、戦わずに去っていく円様。
去り際、悲しそうな表情のリオ先生が…
場面変わって、ちりんちりん鈴を鳴らして、何してるのかと思えば、ムヒョを強引に眠らせようとしてるのですね。
眠ったら煉が回復するけれど、眠れないでいるのか。強力な不眠症みたいなもの?
一緒に聞いてるロージーが眠そうじゃないのは、煉が尽きた人にしか効果がない音だから? 治療師の人が体に良くないって言ってるから、平常の人が聞いたら今度は眠っちゃって起きないとかかなぁ。
廊下で(ムヒョに出てくる建物って可愛いなぁ)話し込む、ヨイチさんとビコ、今井さん。
そこへ登場したのは、ヨイチさんの上司でムヒョのお師匠様、ペイジ・クラウス執行人。
彼は、協会に届いた贈り物を届けに来たのでした。
殺しの紙吹雪。
書かれている、ムヒョやロージー、ヨイチさんの名前(阿はビコかな?)。
(紙吹雪、封筒からばら撒かれた時と、ロージーの周囲を舞っている時と、紙の本当のサイズが掴めなかったです(^^ゞ)

『太臓もて王サーガ』
ストーリーは滅茶苦茶ですが面白いです。その滅茶苦茶具合が楽しいです。
何もケツを乳代わりにしなくてもとか思うのですが、詰め物では篭絡できないから、なんですかね。
で、お母さんが間界人てのは、もう良いの?
(別に追究するような事でもないのか)

『銀魂』
かぶき町はお祭りのようです。んで肝試しも開催。銀さん達はオバケ担当。思い思いのオバケで! 新ちゃんそのやくざ何ー。
いくら何でもオバケ役の人数少なすぎって最初思ってたんですけど(笑)
お客さんが、最初の親子以外、お馴染みの面々(花屋さんはもはやレギュラー?)。
お妙さんは相変わらず凶暴です。うん、怖いーって言ってる人に限って行動が暴力的なんだよね(笑)。物壊してお化け屋敷から出てくるの。すいません昔壊しましたロクロ首。ってか手が当たっちゃってゴンてそしたら上下しなくなって知らん振りして帰ってきたよ。
番町皿屋敷が解らない神楽ちゃんが可愛いよ。フリスビーが一枚二枚以下省略でも全然許すよ(どんな萌えポイントですか)。飴貰って御機嫌なのもオッケーだよ。
あれ、定春は?(オバケ役は無理か…)

『DEATH NOTE』
メロの居たマフィアが壊滅して、ニアが動き出した様子。傍観してた訳ではなくて、ロゴ組み立てながら考えていたらしい。
月側の主張の矛盾点を色々挙げてます。ノートの所有とか。キラと日本警察との取り引き(猿芝居だけど)があったのを知らないニアには不思議だよね。
それでもキラと二代目Lが同一人物の可能性は7%だって。低い見積もり、のような気がする。まぁLも月とキラが同一人物の可能性は低く言ってたっけ。どのくらい低かったかは覚えてないけど…
相変わらず文字ばっかりで、彼らが喋っている事を理解するのが精一杯で、前にどんな事があったのかすら思い出せません☆
週刊で長期連載のミステリやサスペンスを読むのは大変だよ…(小説だったらすぐに読み返せるのに)
アメリカはキラを追わない事を言明。つまりキラ容認(月のオーバーアクションに唖然…)。
ラストの月の顔があんまり邪悪じゃないなー。むしろ穏やか。
思い描いていた世界がもうすぐ来るからか。
勝った方が正義、って危ない理論だ。
てか包帯グルグル巻きの皆様、大丈夫でしょうか…。
夜神パパは死にっぱなしなのでしょうか…(葬式は?)

『みえるひと』
ひめのんがヘタクソな豚さんを描いてあずみちゃんと遊んでるのは、足止め…なのかな。
現場に来ちゃったあずみちゃんに、明神さん焦ってるし。
お母さんがどんなふうにあずみちゃんが探してる自分の娘だって気づくのか、楽しみです。
…気づいて、くれるよね?
ちょっとお母さん凶暴になってるから暴れるのは必至だとは思いますが、できればバトルはあんまりナシで、口で説得できたら良いなぁと思います。
明神さん(つか、みえるひと)には、しんみり人情系が似合うと思うので。たまーに戦うくらいがインパクトあって良いんじゃないかな。あそう言えば明神さん強かったね、って思い出すくらいで。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
獄寺くんがイタリアに帰っちゃうかもしれない回。
帰る帰ると言われてるって事は彼は元々日本に住んでたのではないのか。
お迎えに来たのはディーノさん。あら久し振り♪
昇進は嬉しいけれど十代目の側を離れたくない獄寺くんに、リボーンはお題を出します。
『ツナに頼りにされたら日本に残れる』
確かに普段からツナに頼りにされてるようには思えない獄寺くんです。
うんだってそういう間柄じゃないじゃん。
獄寺くんは解ってなかったみたいだけれど。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
キャリアの人は、ネウロさんを引き立たせる為だけのキャラなのか?
初っ端からナンカ負けてるし。
今週もネウロさんと弥子ちゃんのラブラブッぷりが拝めて満足です。
現場は、知名度の高い犯人の起こした爆破事件。こちらの犯人も、サイに負けず劣らず知名度が高いようです。現時点での話題度ならサイよりも↑。
ありとあらゆる物に爆弾を仕掛け、爆破し(爆死させ)、現場には必ず金属製のプレートを落としていく。
携帯に爆弾を仕込むのなんて、キャリアの人が言うように大変そうと思ったけれど、ネウロさんの推理なら有り得そう。
てか真面目にネウロさんが推理してる!!(相変わらず読者には推理する暇はない)
自信満々に、もう爆発は起こらないと発言したキャリアの後ろで、これまたド派手な爆発。と、件のプレートを落とす人影。

『D.Gray-man』
前号で颯爽と現れたミランダさん、性格までは変わっていなかった(笑)
どんな対アクマ武器になるのかなぁと思ってた。刻盤。腕滑ってる。あんまり恰好良くない…☆ あの柱時計を背負ってくるわけにもいかないよね。
時間を戻して、船を修復。
そして皆さん、とても吃驚。ラビも初対面だっけそう言えば。
ミランダさん、新しい団服も持ってきてました。
おお、ラビ! 頭に巻いてた布取って前髪下ろしたらまるで別人! カッコイー!!  前のハーフコート風の団服も良かったけど、今度のもお似合いです♪
ボロボロになってる…って、クロウリーさんのはきっとそうでもないよね? クロウリーさんちから中国まで来るのにどのくらいかかってるのか解んないんだけど。
リナリーは、周りが見えてないくらい落ち込んでる。ラビに(硝子割ってまで)活入れられても無反応。
てかラビ、リナリー泣かしたって、皆に非難の目で見られてブックマンにプロレス技(名前解らん)かけられて散々。
そしてパンダブックマンに、諌められてます。神の使途にでもなったつもりか、って、ラビが偶々エクソシストだから教団側にいるのか。
公平に記録をする為だったら、もしかしたら伯爵側についてたかもしれない、のでしょうか。
アレンのその後、来週は判明するのかなぁ。

『HUNTER×HUNTER』
王様とアカズちゃんの対局は続いてる様子。
腕直してるピトーは治療の間、円が使えないそうで、そんな状況を知りようがないものの、襲撃の下準備でマンションの人が出口作りの為に、ノヴさん敵地に潜り込んでます。
マンションの出口はその場所に行かないと(知ってる場所でないと?)作れないんですねー。
枝葉を纏って泥だらけになって匍匐前進して接近。
王様の城の周囲は意外に兵隊がいない。ピトーの円で全てカバーできるのと、彼らに団結力がある訳ではない所為か。
純粋に王様を慕って下に付いてる人は居ないんですかね。
城に居る、食用ではない人間て3人もいるのか。アカズちゃんと、偉そうなオッサンと、あと誰?
そのオッサン、仕事が追いつかなくて人材募集。
選ばれたのはパームさん(や、パームさんの役割が全く解ってないのですが☆ マジで何でパームさん?)

『カイン』
毛糸帽子の人はメイファ確保、かな。
後天的じゃない萃魄機道士、って何だっけ……
遠隔総解放で何でティエンの腕が爆発してるのかも解んない……
タカヤとは別の意味で戦いについていけてませんトホ。

『切法師』
間近に迫る鬼の襲来に、村を出るよう説得する倫太郎。
普通の村だって住み慣れた家を捨てるのは出来ないだろうに、ましてやこの村は戦で家をなくした人々が苦労して作り上げた場所。守りたいと思うのは当然。
拒む彼らに、倫太郎は提案を1つ。
ちょっと話の持って行き方が、強引なような気もしないでもないですが。
(あんなデカイ岩をあんな遠くまでブン投げられるのは、漫画だしね! 何か術を使ってるのかもしれないし)
生きていれば、生きてさえいれば、また作れるから。
村を出る決意をした人々を、しっかり見てるミケさん。
ラストのコマの鬼は、繭ちゃんを生贄に出す猿かなぁ?
連載順、最後だ…
他の町に隠れ住んでる切法師さん達の出番はあるのでしょうか…
可愛い女の子とかナイスボデーのお姉さんとか超美青年の切法師とかはいないでしょうか…
[PR]
by skyseeker | 2005-08-24 21:04 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.40』... 『週刊少年ジャンプNo.36・... >>