ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.43』感想(後半)

何か足らないと思ったら
ハンターがお休みだった……



『家庭教師ヒットマンREBORN!』
決着を付けに行くらしい。準備してる様子が、あんまり大丈夫そうじゃない(笑)
戦う場所は閉鎖した娯楽施設。
早速山本君がバトルですよー。

『DEATH NOTE』
何処までが偶然で何処からが月の想定範囲内なのか解らない。
ニアの札束作戦は想定外だよね。そんなもんバラ撒くとは思っても無かっただろうから、群衆のみならず出目川まで群がるのも想定外。煽るんなら彼みたい人が合ってるだろうけれど今回はそれが裏目に出たかなあ。
突入した覆面の警察官に紛れてニア逃走。警察官と同じ衣装を、彼が人数分所持していたのは何でだ。FBIが突入してきたんじゃないよね?

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
笛吹さんの過去話とサイの現在話が交差。
1年、何処に行方をくらましてたんだろう。射撃の腕はその時に培われたものなのかな? それはかなりヤバイ地下では…
ヒステリア逮捕。先週までのあのブッちゃけっぷりはカケラも見えず。
代わりにブッちゃけたのは一緒にエレベータに乗ってた人達。凄ぇな(笑)
てかおばさん、そこ外じゃないじゃん。何で自転車に乗ってるのー。

『みえるひと』
あ、明神さんは究極のMなんだっけ。

『タカヤ-閃武学園激闘伝-』
実況が鬱陶しい。
実況に解説させなきゃならない演出は止めたほうが良い。タカヤの足元の螺旋状の削れ具合とか。読者はそれほど莫迦じゃないですよ。
それよりタカヤの回り具合をもっと解りやすく。地面を削れるほど回っているようには見えません。

『太臓もて王サーガ』
私にとっては
星型のアザと言えば
ジョースター家ではなくウォーレンサー家。
(わ、解る人、いるかな……)

『切法師』
決着。おサルさん達が聞き分けの良いのばっかり。
ハヌマンの喋ってたのを彼らは直で聞いてた訳じゃないんだから、敵の切法師の言うの信じないで大暴れしちゃってもおかしくはないよなぁ、とか。
此方も来週で最終回ですか?
(ちょっと勿体無いなぁ)
(ジミだったしねぇ)
(見せ方がもっと違っていれば面白くなってたような気がします)

『カイン』
最終回。やっぱり最後まで色々な事がよく理解できないままでした。
カインの破何とかって技、えっと、単なる大爆発……自爆?
ともあれ、お疲れ様でした!
[PR]
by skyseeker | 2005-09-28 21:42 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.44』... 『週刊少年ジャンプNo.43』... >>