ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.04・05』感想

えーと、お正月はこのサイコロで遊ぶんですね。

(取り敢えず、現時点で読んだのだけ)
(読んだら追記していきます)

(28日追記しました)



『ONE PEACE』
ロビン過去編第4話。再びロビンの前にオルビアさんが居ても、ロビンはお母さんだと気づかない。もどかしいのと哀しいのが一緒くたです。このままロビンは彼女がお母さんと知らないでいちゃうのでしょうか。
海軍は物凄く不穏な動きしてます。今にも一発ドカンといっちゃいそう。まだ避難してない一般人がいるかもだから(今のところロビンもまだ一般人て思われてるよね)、彼らが街からいなくなるまでは手は出さないかな。一応、正義側だと思うから、政府は。

『NARUTO-ナルト-』
久し振りにオロチ丸見た。怖ッ!

『BLEACH』
大紅蓮氷輪丸の紅蓮、仏教の紅蓮地獄からきてる、んですよね? この地獄、名前からすれば凄く暑そうなイメージがありますが、実は正反対でクソ寒い。あまりの寒さに皮膚が裂け、血が噴き出す様が炎に似てる、と言うところから紅蓮と付いた、ような記憶があります。
で、今は凍らせるしかやってないシロちゃんでありますが(そして簡単に破られてますが)、パワーアップしたらそんなシーンも見せてくれるのかなぁ、と。
思ってたら、しましたね限定解除。
でもなんかコレで、こないだの弓親さんの葬式の手配はなんだったんだ。そんなんなら解除の依頼してあげたら良いじゃないの。それとも、余程切羽詰んないと、そう簡単に解除は許可されないとかかなー。
破面の番号には色々意味があったんですね。
ダラダラ血を流して倒れてるルキアが心配です。

『アイシールド21』
セナの正体って、そんなに知れ渡っちゃったんですね。
何となく、テレビ放映されてても、見てる人いなさそうだなぁって思ってたので…
制服の袖が短いよって遣り取り、良いですね。まも姉はやっぱりちょっと寂しそうだけれど、嬉しそうでもあります。
鈴音ちゃんて学校違うよね。普通にいる。エージェントって(笑)
東京大会の優勝は王城。そうかガンマンズ負けちゃったのか。残念だけど仕方ないよね。

『銀魂』
醜い争い(笑)

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』

今井さんはいつの間に合宿所に潜り込んでたんだろう。ちょっと前に窓から外眺めてたのは自宅じゃなかったんだっけ。
スパルタ教育で力を引き出そうとする計画が裏目に出ちゃいました。
もっとよく確かめてから悪霊を出そうよ。少なくとも監獄に閉じ込めてるような奴らなんだからさ。
恵比寿さんは今井さんと同じ裁判官でも、サポート系なんですね。だから五嶺さんに扱き使われてもいたのかなぁ。この戦いで、恵比寿さんの違う力も引き出せたりするのかな。

『べしゃり暮らし』
親父さんの芸人嫌いの理由はまだ明かさないのでしょうか。姉ちゃん遮るなよ。お母さんは死んじゃったんだっけ? 実は奥さんが芸人になるつって家を出てったから、とかじゃないよねー?
自ら爆笑王と名乗りながら本職の芸人の道は考えてない上妻君。そっかそうだったのか。てっきりお笑い芸人になりたいのかと思ってた。校内限定爆笑王で構わなかったのかぁ。
そんな彼の興味を引こうと頑張る辻本君。その姿がちょっと意外でした。あ、辻本君はお笑いが嫌で東京来たんじゃなかったんだね。上妻君とのコンビなら、面白い事ができるって直感したのか。
あんまり乗り気じゃなさそうな上妻君とは対照的に、必至にお願いする
蕎麦屋のテレビで辻本君を発見した女の子は球場へ。辻本君とはニアミス。上妻君と出会いました。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
カレンダーの方のサンタ弥子ちゃんとトナカイネウロさんにほのぼの。
扉絵の方の2人に、あぁやっぱりこうでなくちゃ、と思った。
空弁て何?

『DEATH NOTE』
1コマ、ちょっと解んないのがあったんですが…。誰が喋ってんの?
沢山のモニタを同時に見て聴くニアに、踊る大走査線のモニタ監視を思い出しました。青島さんと恩田さんはものっそい草臥れてましたが(捜査員みたく)、ニアはアレを余裕でやれるって事なんですね。そんで1回見たのは忘れない、と(どのディスクに記録したのかまで)。

『テニスの王子様』
展開が早い、ような気がするのは気の所為でしょうか。2人の強さまで行くと、ちんたらラリーやってる場合じゃないのかも。

『D.Gray-man』
リナリーが凛々しい。
ダームマターをイノセンスで相殺する、のは装備型には寄生型以上に負担がかかるんですね。
このままリナリーが壊れちゃうんじゃないかと気が気じゃないです。

『みえるひと』
人の話を全然聞かないオデ君が可愛いです。ところで固有名詞はあるのでしょうか。
ハセ、出てきたと思ったらあっさり消滅? もうずっと消滅? んな簡単に消されちゃって良いの?
野球少年の過去が気になりますね。死んでも直ってないって、生前に何があったのでしょうか。やっぱり何かしなきゃならないのに何もできなかった事があった、のだろうなとは思いますが。アズミちゃんの話はあったんですから、彼のお話も読んでみたいです。今の話がおわってからになる、かな。
陰魄が増えました。犬。彼らは人間の側に行きたいんですよね? 嫉妬とウラミは怖いです。
ところで案内屋さんて陰魄を、攻撃して無闇矢鱈と消すんじゃなく、説得して昇天させるんだと思ってたのですが違いましたっけ。それは陽魂だけ?

『氷姫奇譚』
いちごの河下水希先生の読み切り。
…うーん、読後の最初の感想は、中途半端だなぁ、と。ホラーなのかラブコメなのか転生話なのか。どれか1つに絞れたような気もするのですが。全部突っ込みたくて突っ込んじゃって、描きたかった事が半分も描き切れてない、みたいな印象。
絵は相変わらず美麗ですね。河下先生の描く何が好きって、女の子の髪と太腿です(言い切った)。
男の子の外見が真中っぽいのは兎も角、性格が嫌い。ウザイ。御免なさい。女の子も美鈴ちっくだったなー。バイタリティ云々とか。単にミステリ好きでミス研に入ったでも良かったのでは。
結論。期待し過ぎてたのかもしれません。次はもっと気楽に読もうと思います。
[PR]
by skyseeker | 2005-12-27 20:57 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.06・... 『週刊少年ジャンプNo.03』... >>