ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.08』感想(後半)

■メンテナンスのお知らせ■
期日:2006年1月31日(火曜日)
時間:1:00AM~10:00AM(最長9時間)
内容:サーバーのメンテナンス

…だそうです。
時間内に終わると良いなぁ。



『テニスの王子様』
そんなテニスに打ち勝つのが氷の世界。
跡部さんは佐渡あいすだった。
とか突っ込んでも良いのだろうか。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
うわー冥王の手がブッ千切れたー。舌(?)もバッサリ斬られたー。何か出たー。
相変わらずキモイなぁ。輪切りの断面図とか。
ムヒョの登記簿は本当にぎっしりですね。もう冥王の書く場所ないんじゃないのってくらいに。
煉をヴヴって送ってるページは、何のページなんだろう。使者が使う技とか?
壺のフタが開いちゃったね。出てきた女の子に、ヨイチくんもビコちゃんも驚いてるっぽいけれど、彼女が出てくる予定ではなかったのかなあ。
ムヒョ達が引き続きピンチ中なのに対し、草野くん達も同じくピンチ中。
直書きを既に何度か試してる様子。
恵比寿さんが針出した。何てやつだっけ、霊を囲い込むのに使ったやつ。

『DEATH NOTE』
どれが芝居でどれが本気なんだか解んない。
魅上の口パクは尾行を知っての演技?
高田さんの筆記の、何だったの? って、既に過去形になってるんだなぁ。何なの、じゃなく。
実写映画になるんですね。
お話はどんなのになるのでしょう。

『銀魂』
一日局長、先週で終わりかと思ったら今週もだった。
山崎さんが電話してきてたのって、あの塔の天辺からだったんだよね。今週はちょっとまともな状況で良かったねぇ。
ところで近藤局長は本当に刺されちゃったのかと思った。や、本当に刺されててもあのメンバーならおかしくないようなぁ、と。元気だった。つまんない。

『みえるひと』
地蟲が、ニコチャン大王に見えて仕方がない…
ガクリンはひめのんだけじゃなく、ツキタケくんが苛められても強さを発揮するんですね。
ブレーカ上げたって、じゃ今までは下がりっぱなしだったのか。対ハセの時とかも。
2人は何で一緒にいるのかなー。

『HUNTER×HUNTER』
久し振りー。
アカズちゃんの本名はコムギちゃんて言うんだねー。可愛いー。目を開けた顔も可愛いー。覚醒ってのは念能力が覚醒? 単に軍儀の強さの覚醒?
王様は自分の名前を答えなかったけれど、知らないんだっけ? これまでのあらすじのページにはメルエムって載ってる。これはハンター側のみの通称なのかな。
王様が側近の名前を呼ぶのに、名前の下の方を取って言ってんのはクセなのかな。
なんかもー、?ばっかだな。

『太臓もて王サーガ』
今週は宏海の妹・伊舞登場。
お父さん、死別じゃなく、離婚だったんだ。
しかしでっかいゴキブリだなぁ。

『べしゃり暮らし』
どうにも、圭右を応援する気になれないのは何でかなぁ。
頼むから大人しくしててくれって思ってしまう。何かやらかしそう→わくわく、にはならないんだよねぇ。
どっちかってぇば、子安君が暴走しないか心配する回……?
帽子の人がデジタルきんぎょの相方だと思ったんだけど、違うのかなぁ。
[PR]
by skyseeker | 2006-01-25 23:09 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.09』... 『週刊少年ジャンプNo.08』... >>