ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.10』感想(後半)

あれ?
テニスがない…



『家庭教師ヒットマンREBORN!』
またバトルに突入?
沢田殿とかおぬしらとか、妙に古風な喋り方(ありません、はねーだろとは思いましたが)の少年は、指輪を届けに来たのでしょうか。死ぬ気弾の炎をデコに点してても、目は普通のままなんですね。
山本くんはバットが落ちてたからって何の疑いもなく参戦。ちゃんとした剣技を習ってない太刀筋って、つまりバット振り回してるだけって事か(笑)
獄寺くんのダイナマイト攻撃も効かず。
リボーンが戦えない理由ってなんだろう。弟子の戦いに教師は出張らない、ってんで戦わないのかと思ってました(それにしてはツナがピンチに陥りすぎてましたかね)。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
髪の神の髪とかややこしい(笑)
百舌さんはとっても髪が大事みたいですが、じゃあハゲになったらどうなるんだろうと思ったら、無気力な人になっちゃいました。解り易い。育毛とか増毛とか、そっち方面には情熱を燃やせないのかなぁ。
かなりあっさり事件解決。
意気込んで調査に乗り出したはずの弥子ちゃん、捕まって何も出来なかったばかりか、やっぱりネウロさんが謎解きして、何も出来なかったって落ち込んでます。
何もしてなくはないと思うけどなぁ。

『D.Gray-man』
リナリーが戻ってこない事に、物凄く焦ってる感じのラビ。そんなに必死になる要素、あったかな。
船を向かわせるっても聞かずに先に如意棒(違)ですっ飛んでく。またブックマンに叱られそう。
リナリーが戦ってたと思われる場所には、アクマが1人。…1人、で良いのかな。1体?
引き上げていたのはリナリーのイノセンス。中には、守られるようにリナリーが居た。生きてるって。
彼女のイノセンスが彼女を守るんじゃないかって予想は当たりましたが……うーん、もうちょっと行方不明でも良かったかも。若しくはマジで死んじゃうとか。
サルベージしていたのは、クロス・マリアン神父に改造されたアクマだそうな。アクマって改造できるんだ。てかクロス元帥はそんな事ができるんだ。
当の本人は日本で酒かっくらってます。
皆、無事で良かったなぁ。
あ、でも船の皆さんは……

『銀魂』
お母さんが出てきた。ちょっと理不尽なお母さん。どっちかってぇば近所のおばちゃんて感じだ。誰も『お母さん…』ってシンミリしてない所為かなー。
お母さんは息子さんの八郎さんを捜しに来たんだそうで。
地道に聞き込みしてる銀さん達が何だか新鮮です。
八郎さんは居たけど落書きした写真とそっくりさんだったけど、お母さんには気づかなかったのかなぁ? 2人、すぐ近くにいたような気がしてたんだけど…
かぶき町なんだし、キャバクラだけじゃなくホストクラブもあるよね。と気づきました。
八郎さんはきっとお母さんが想像できないくらいに汚れてると思う。

『HUNTER×HUNTER』
目まぐるしく場面転換して、それぞれに緊張を孕んでる。ちょーラフ画なのに伝わってくるって凄いなぁ。
いよいよ国民大会が始まったっぽい。
や、何の為にこんな大掛かりな催しをやるのか、イマイチ解ってないんですが。どんなふうに選別するのでしょう。1人1人確かめてたんじゃ時間かかり過ぎるよね。
戦線離脱かと思われたノヴさんも参加。髪の毛が真っ白だよ。マンションの出入り口から様子を窺うだけなら、ヤバそうだったらマンションに逃げ込めば良いから大丈夫、なのかな。
マンションの中は何やら楽しそう。
そんなに散らかして、ノヴさんに叱られない?(笑)

『べしゃり暮らし』
圭右の勘違いっぷりを笑う回、なんだろうと思うんだけど…
笑えなかった。つか圭右がウザイ。ついでに上妻圭右ってウエツマケイミギじゃないと変換できなくて面倒臭い。
多分、先週でもう金本の相方は藤川ってバレてたと思うのだけど。それは良い。解ってないのが圭右だけでも構わない。てかそれが話の本筋だ。
でもなぁ。何だろうなぁ。妙に展開がゆっくり。もどかしいっつーか焦れったいっつーか。
答えを先延ばしされて、”解らないフリ”を、し続ける、強要される、のはツライ。
あ、圭右の物怖じしない性格は好きです。が、ドンドン行けーって方向に行かないんだよねぇ。

『みえるひと』
誰かを守ろうとする力(歪んでるけど)は強いね。
愛を与えられて当たり前、小さい頃からそんな状況で育ってきたなら、自分に愛を与えるのは当たり前、って思って大人になっちゃいそうな気もするけれど。
そうはならなかったのはやっぱり頭の良い人だからだろうか。…ガクを、頭の良い人、って言い表すのは果てしなく違和感があるのなぁ…(笑)
技名の表示の仕方に若干の古臭さは感じるものの、迫力があって良いと思います。

『太臓もて王サーガ』
悠が主役(?)の回。間界人は意志を大事にするんだそうで。
忠誠心は無くても良いのか。
あいすちゃんが、太臓の嫁さがしを気にかけてたとは知りませんでした。
さっさと見つけてさっさと間界に帰ってくれって事かなぁ(笑)
[PR]
by skyseeker | 2006-02-08 19:23 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.11』... 『週刊少年ジャンプNo.10』... >>