ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.12』感想(前半)

『DEATH NOTE』映画化、素直に楽しみです。
リュークはCGって事で、実写との融合なんですね。

…どっかで聞いたような言葉だなぁ(笑)(何処がCGやるんだろう?)



『魔人探偵 脳噛ネウロ』
表紙と巻頭カラー。表紙の文字を読んでたら、眩暈がしてきました(笑)
キャラ投も。メロンまで対象なんだ……
総理に化けてたサイ、側近(?)をあっさり殺して血塗れ。海苔は無くてコマ割りで断面図は見せず。
ぶかぶかの服で袖が余りまくってるのが可愛いなぁ。サイってちっこいんだなぁ。
こんだけ派手に殺してるのに、盗賊の役目を果たそうって律儀です。
B級グッズが自宅に増えてく彼女は大変そうだ。
アヤに励まされ、頑張ろうと決意する弥子ちゃん。
結局は空回りに終わるんだけど、ネウロの気持ちが解るのは弥子ちゃんだけだと思うから、ずっと相手してあげて欲しいな。

『ONE PEACE』
スパンダムさんは何処までも狡い人だけど、悪役はこうでなくちゃね! って感じな事を毎回やってくれるんで大好きです。
俺の命最優先。
正義の味方だったら、俺の命に代えてでも、だと思うけど。世界政府は正義の味方の筈なのに彼はそれをやらない。ずっとやらないで欲しいな。
ロビンを取り返す為に、ロケット列車で突っ込む皆さん。ロケットの鼻が折れ曲がっちゃったよー。
そう言えば最近、鼻の長い人が多いね。そげキング様とかカクとか。
半分サイボーグのフランキーの突っ込み最高。やっぱりオカしいって解ってたんだなぁ。

『アイシールド21』
海外で賭けがされるほど、注目度が高い関東大会。
敗者復活戦も三位決定戦もなし。
モン太の空中バトル先制は恰好良かった。大きなコマで見せる上手さは相変わらず。

『銀魂』
先週の続き。
溝鼠組の犬スキーとオジキが同一人物だと思ってた…
何故か居るお母ちゃんも、溝鼠組の人が連れてきてたんだと思ってた…
(先週は斜め読みしてたのか私?)
狂死郎さん、顔は整形で変わっちゃったけど、心は変わってないよ、って事だよね。

『BLEACH』
虚化を抑える為、仮面の軍勢のところへ乗りこんだ一護。
仲間にはならず抑える方法だけ教えて貰う、って、力で競り勝てるってどうして思えたのか。
単なる挑発かなぁ?
戦ってみて、その方法を見破ってやろうとか盗んでやろうとか。
一護は、表面だけ仲間の振りして教えて貰おうとは考え無さそうだよね。
ひよりちゃんは一護に虚化を促してるけど、他人の虚化も抑えられるのかな。結界で防ぐってだけかな。
結界、弓親が依頼してたのと同じなんかな。もう5枚張っとき、って枚数で数えるものなら別物なのかも。
ところで一護は霊体で戦ってるけど、平子君はどっち?

『NARUTO-ナルト-』
NARUTOはあんまりトーンを使ってないんだなぁと今更ながらに気が付いた。
大蛇丸様は今週も、口から蛇出したり首を伸ばしたりと忙しい。
余裕そうな顔で戦ってるっぽいけど、実はそんなに余裕でもないっぽい。
ナルトのあの姿は、漏れ出るチャクラが九尾の姿を取ろうとしてるらしい。
…漏れ出てる……? じゃあ、拘束しちゃえ(笑)

『メゾン・ド・ペンギン』
もうちょっとで、この低空飛行な笑いに乗れるような気がする。
ツンエロ委員長は面白いと思う。
バカップルはあんまし好きじゃない…
[PR]
by skyseeker | 2006-02-21 20:13 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.12』... 『週刊少年ジャンプNo.11』... >>