ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.19』感想(後半)

村雨君が来週から新連載。
わーい♪



『DEATH NOTE』
月、告白。
どうしたら良いのでしょうか、この展開。
神には絶対服従の筈の魅上さんが、言いつけを破って本物のノートに書き込むってちょっと違和感あったんですが。拘束されてるのかもしれないけれど28日まで動くなって言われてたんなら。
其処まで忠犬じゃなかったのか。
うろたえっぷりも激しいなぁ…
ビッシリ書き込まれた名前も凄い……(人間の名前とは思えないのも混じってて面白い)

『アイシールド21』
雪光さんの武器は、見ること。ヒル魔さん並の観察力って事かなぁ?
初めてフィールドに立った雪光さん、ベンチに居て見ているのと実際にその場に立っているときの大きな違いを実感。リアル。
パスルート、今までは事前に決めておかないと取りに行けなかったのか。
…それってどうなの? 他の皆は敵の動きを見られてないって事なの?

『GALAXY』
読み切り。さくさく読めて面白かったです。
お父さんの幻から力を貰う、でもホントは違う、ってベタな展開だけど解りやすくて良いな、と思います。
天川君だけじゃなく、高嶺さんの力もちゃんと見たかった。テストで毎回100点取ったり量子力学の本読んでるだけじゃなく。…読み切りじゃ無理か。
星崎先生だけが宇宙人なのかなぁ?

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
耳、引き千切っちゃったら自分の構成パーツが減っちゃわない?
引っ込め方を忘れちゃったんなら放っとくにはならないんだなぁ。
ショットガン(?)で頭吹っ飛ばされたらしいネウロさんは、今週自己紹介も無し。
笹塚さんの的確な射撃は健在ですね。容赦なく発砲できるとか言うから容赦なく急所狙ってると思っちゃいました。その辺はまだ甘いのかな。

『ツギハギ漂流作家』
最近登場してきたばかりの人の過去話を見せられても感情移入は難しいです。
漂流作家になるまで大変だったのと、漂流作家には色々居るんだってのと、漂流作家になる方法は幾つかあるってのが解った。
あ、あと、中学→大学に進めるの? 描写されてないだけで途中に高校が挟まってるの?

『みえるひと』
危ない状況にあると言うのに、ちっとも緊迫を感じられないのは何故でしょう。や、ドキドキはするんですけどね。
ひめのん、突っ込んでっちゃいました。おいおい、危ないよー。
お師匠さんを殺したハセを作ったのがコモンってことで、明神さんキレる。が、やられる。
地蟲さん達は何をするのかな。
術が完成する前に、3分でガクリンが片をつけたら地蟲さん達は消えずにすむのかな。

『太臓もて王サーガ』
星型の彼女が一気に2人発見。…て、ちょっと展開早くない?
[PR]
by skyseeker | 2006-04-12 19:46 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.20』... 『週刊少年ジャンプNo.19』... >>