ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.20』感想(前半)

FFIII欲しいかも……
イラストが綺麗ですねぇ。



『謎の村雨くん』
新連載。ちょっと久し振りに楽しみな連載が来ました。作家さんの名前をある程度知ってるからかなー。安心感と期待感が、最近始まったのよりも高いです。
村雨くんの冷めた口調が良いですね。読切を読んでない人にも親切な説明。眼鏡を落とすのは相変わらず。湿度の高いお父さんも相変わらず(誉めてます)。
おばあさんを助けたりトラックを止めたりする村雨くんも凄いけど、強盗を止めようとした先輩も凄いよね。切られても平然としてるし。彼は村雨くんとは面識ないと思うのですが、また出てくるでしょうか。
トラックを止めたクナイはちゃんと回収してましたっけ?

『ONE PEACE』
ランブルボールを3個飲んでヤバくなったってエピソードをまったく覚えてないので、あれだけボコボコに殴られてても飲むのを躊躇するチョッパーがもどかしくて仕方なかった。
思うとおりに強化できるようにするには自分自身が実験体にならないと完成しないのだろうから、ランブルボールが不完全なままって言うのは解るかな。

『銀魂』
人数は6×6でぴったりになったのに、お皿の数が、新ちゃん側で1枚多くない?(笑)
団体戦はおじいちゃんも参加。
おじいちゃん、お妙さんの事、ずっとお妙君って読んでるって事は九ちゃんは女の子なのかなー。
お皿を割る修行は、『新選組!』を思い出しました。懐かしいなぁ。

『アイシールド21』
ボールの取り合い合戦は、根性と気力で雪光先輩の勝利!
ついでに点数も入れちゃったよ。初得点だよー。
雪光先輩が入ったからって泥門パワーアップにはならないだろうけれど、オプションルートでスペースを見つけまくってたら、神竜寺に少なからずプレッシャーを与えられる気がする。

『BLEACH』
その通話はどうやって出来てるんだろうなぁ。いつものように携帯で話すんじゃ、絵的にツマンナイからか。
えぇと、崩玉の意味を物凄く忘れてます。…持ってると(覚醒すると)どうなるの? 王族を倒せるアイテムになる…のかなぁ?
あ、あと、いきなり出てきましたね。王家。貴族が居るんなら王は居るだろうから、あんまり驚きはしなかったけれど。
護廷十三隊は、ってか死神は魂魄を食っちゃう虚を倒す為にあるんじゃなかったの?

『NARUTO-ナルト-』
どれだけの間、喋っていたのか解らないけれど、ナルト達とカブトは遭遇せず。ちぇ、つまんない。
サイが感情を持つ(取り戻す?)キッカケは、どうやら絵本にある感じ。真ん中のページが白紙のままなのはサイがお兄さんをやっつけたからじゃなく、描く前にお兄さんは死んじゃったからか。

『メゾン・ド・ペンギン』
いとり先生とツキミちゃんのタイトルが並んでたから共演するのかと思ったら1本ずつだった。
[PR]
by skyseeker | 2006-04-18 20:03 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.20』... 『週刊少年ジャンプNo.19』... >>