ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.21・22』感想(後半)

あ、表紙の人達はみんなアニメ化な人達ですね!
(…どれも見てませんねぇ☆)



『メゾン・ド・ペンギン』
ツキミちゃんと、いとり先生と、ツンエロ委員長に笑いました。
今は台形の公式、習わないんですねぇ。

『謎の村雨くん』
読み切りの時のネタですよね。読み切りの掲載が割と最近だったので覚えていた所為か、またこれやるのって思っちゃったのですけれど、読み切り読んでない人も居る訳ですからスパイの厳しさを知るのには良いネタだと思います(笑)
しかし忍者でスパイ(の息子)なのに、銃整備中で愚痴ってたとは言え、クラスメートに背後から近づかれてどうすんの。
青葉さん、位置が好きですね。幼馴染の村雨くんが心配でつい訊いちゃうんだけどそれほど突っ込んでこない、ってのが。そのうちバレちゃうのかな。

『テニスの王子様』
跡部様、頭バリカンで刈られるシーンはナシですか?
この漫画読むの凄く久し振りですね。何号ぶりなんだろ。
桜乃ちゃんもお久しぶりです。青学に女子テニス部ってあったよね確か。男子と同じ日程で試合がないのか、上の大会に出られるほど強くないのか、桜乃ちゃんが試合に出られるほど強くないのか(おばーちゃんがコーチなのに)。
んで金ちゃんもお久しぶりです。何となく前と顔が変わってるような気がしないでもないですが、その脹脛から足首にかけての細さは異常だと思います。
で、巻末コメントには歯の治療とか。休載の理由ってそれ??

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
弓のお話だったので読んでみました。
同じ物は作れないって手作りの良さであると同時に職人の魂でもあるように思えます。

『DEATH NOTE』
今までのまったりペースが嘘のような展開中。
此処まで月を無様に描いてくれるとは思っていませんでした。
それにしても松田さんに吃驚。君がやるとは。泣きべそかきつつだけど。裏切られた感は松田さんが一番強いだろうな。純粋にキラを慕ってた(ってのとは違うかな)しね。
怒りの理由も、普通の人間っぽくて納得がいきました。大量殺人よりは親殺しで逮捕の方が心に痛いです。
月は、この世界はキラ中心でもう変わらないみたいな感じの事を言っていたけれど、松田さんのように”普通に”戻っていくんじゃないかなぁ。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
助手をわざわざそんな未知な場所に突っ込みますか(笑)
ロージーがペイジさんとこでやってたのって事務仕事じゃなかったっけ。確かに根性要る職種ではあるとは思うけれど…
キリコちゃんは潜ってて大丈夫なのかな。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
ネウロさんは自分が人間に近づいてるって気づいてて、不安とかはないのかな。人間界は魔界のように瘴気がないのなら、補給しに魔界に帰ろうって気持ちにはならないのでしょうか。人間になるならなるで別に、な態度が逆に心配です。コマ外のタイトル(?)から魔人探偵の文字が抜けちゃってるし…
一方で、化け物に近づきつつあるサイ。足から足が生えて、重力無視した立ち方も可能になりました。彼の中身は何なのでしょうね。魔人だったりするのかな。
えしや邸の方は落着でしょうか。笹塚さん無事だと良いな。
弥子ちゃんは宝石見ても食欲が湧くんですね(笑) 確かに原石などはしゃりしゃり齧れそうです。
宝石言葉を知ってるって事は単なる宝石図鑑(そんなのあるのかな)を眺めてた訳じゃないんですよね。

『みえるひと』
もう結構バトルが続いてると思うのですがすんなり読めてるってのは見せ方が上手いって事なのでしょうか。
明神さんの魂の減り方よりもガクリンの腹の穴の方が心配です。
頭ナデナデでやる気を起こすガクリンの愛は素晴らしいと思います。

『ツギハギ漂流作家』
誤解の理由がアホ過ぎるけれど、凶悪犯でギリギリまで追い詰められてたら、変に勘繰ってしまうかもしれない、かなぁ? とは思いました。

『太臓もて王サーガ』
お誕生日ネタ。ああそう言えば高校2年になったんだから17歳で当然だよね…(何歳だと思ってたんだ)
向かい合って「ねー♥」って言うの、元ネタを思い出せない。何だっけ。

『べしゃり暮らし』
あ。痛いなぁ……
いくら芸人さんでネタでも、そんなのネタにしようと思うかな。店名出しちゃってるんだし…
[PR]
by skyseeker | 2006-04-27 20:01 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.23』... 『週刊少年ジャンプNo.21・... >>