ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.25』感想(前半)

風邪引いてグダグダです…

表紙はTo LOVEる-とらぶる-。何で今頃? って思ったら、そう言えば連載開始の号では表紙じゃなかったね。
BLEACHのミュージカルに剣八役で鈴木省吾さん。に吃驚。恰好良いなぁ。渋い剣ちゃんになりそうだ。見たい(笑)
デスノ映画のオリジナルキャラ役の香椎さんは、ウォーターボーイズの花村さんの印象が強いです。海で鮫(だっけ?)のきぐるみ着てた。あんな感じじゃないよね?



『アイシールド21』
モン太、ケルベロスに何か引っ掛けられてるよー(笑)
意外に早かったとムサシに評されたセナの足。膝。アイシングで冷やしたってそれは一次的な気休めでしかなく。軽くなったからと言ってガンガン突っ込んでって良い訳ないよね。阿含が考えてるように一流プレイヤーの側へ一歩踏み込んだと、セナが考えてるとは思わないけれど、痛くても諦めずに立ち向かおうとする姿勢は、彼の成長の表れだと思います。
成長つえば、まも姉。以前だったら、「止めたい」って躊躇する事もなく、速攻で止めてって言っていたと思います。危ないし、怪我してるし。なのに「勝って」と彼女はセナに言います。彼らの強い思いや練習の様を、彼女はずっと見てきているから。彼女の言う「勝って」ほど、重みのある言葉は無いと思います。
雲水の過去は、周囲が酷過ぎる。幾ら双子でも間違えるかな。髪形が全然違うじゃん。推薦するなら実際にプレイしてるとこ見に行ったり、本人と喋ったりしないのかな?
阿含の為に「阿含の素行の責任を被る」事で「救われる」じゃなく、救われたい、救われると思い込もうとしてる、ふうに取れてしまいます。

『NARUTO-ナルト-』
サスケと再会続き。引っ張るなぁ。アニメの進行(見てないけど)との兼ね合いかしらとかオトナな事情を勘繰ってみたり。
サスケあんまり背が伸びてない。再登場したナルトが結構でっかくなったなぁって印象があったから、サスケもでっかくなってるって何故か思ってたので。着てる衣装は何処となく大蛇丸を連想します。腰に巻いてるぶっとい縄とかが。そう言えばサスケの身体って大蛇丸の次の身体用なんだよね。多分それをサスケは知らない訳は無いと思うんだけど、の割に逃げたりしないで昼寝してたりするのは余裕だからなのだろうか。
刀を掲げて本心を語るサイ。折角のシーンなのに掲げた刀は腕のところからちょん切れて見えなくてコマ割りが単調なもんだから凄く損してるように思う。勿体無い。

『BLEACH』
出された服を素直に来てる斑目さんは律儀な人だと思います。出された服にガンガン文句たれる乱菊さんは素直な人だと思います。
浅野姉、高校生だったのか。しかも生徒会長。楽しそうな学校だなぁ。
地下勉強部屋に連れてかれた織姫、今度の戦いから外れるよう、浦原さんより宣告。わざわざ地下勉強部屋に連れてきて言わなくても良いのではって思った。恋次とチャドの練習を見せて納得させたかったのか、自分が出向く必要を感じなかったのか。守るなら、側に置いとくほうが安全なんじゃないかなと思いますが、わざと突き放したっぽい感じしますし、何か裏がありそうですよね。
んで浦原さん、これから空座町で起こる戦いに参戦するつもりなのかなって思った。だって彼はソウル・ソサエティから追放された身でしょう? 死神達と共同戦線張る事は無いような気はするけれど、
椿鬼くんはまだ修復されていなかったんですね。粉々……だ、大丈夫なのでしょうか。
何処ぞの部屋のモニタで、藍染さんが織姫映像を鑑賞してます。怪しいおっさんになっちゃったなぁ。

『ONE PEACE』
泡は水で落ちちゃうのか。戦う場所は室内オンリーじゃないと大変そう。戸外だったら雨降るかもしれないしね。水辺も不利。
間違いに気づいたカリファの慌てっぷりが面白いなぁ。そんで無視しまくるナミ。石鹸みたいでツルツルであんまし緊張感がないんだけど(笑)
で、シルエットは明らかにトナカイで見覚えのあるマークの帽子を被った巨大生物は何処に行った。
バスタブの落下点にはサンジさん。カリファの能力を特には水(お湯も可?)をかぶる事だから、彼は戦線復帰になるかな。あれくらいの怪我じゃ大丈夫でしょう。
テンポの棒の能力を使ったコンボ。やってるのは頭脳戦で、激しい動きしてる訳でもないんだけど、何故か動画で見てみたいな、と思ったり。雲の動きや蜃気楼とか。おデブさんなナミとか。
ナミが居るのは亀裂が入ってるのより下の階だっけ? 上の階に居てうっかり落っこちたりしないよね…

『エム×ゼロ』
長髪なお父さんて、ちょっとヤだな…
久住君と橘先生は、お互いがお互いにお互いのおかげで学校に居られるって思ってるんだよね。この立場はずっと変わることは無いんだろな。お互いを認め合っちゃったらいがみ合う理由がなくなっちゃう(笑) そのうち仲良くなって共に敵に立ち向かう…あんまり想像できない…
久住君と愛花ちゃんの仲は、どうだろなぁ。久住君と愛花ちゃん、閉じ込められちゃいました。お約束名パターンですが、久住君は魔法が使えない。女の子と2人きりでドキドキ、ってより、愛花ちゃんにバレるのか、その場合どんなふうにバレるのか、にドキドキです。
先生や上級生が持ってるゴールドプレートと、来客用プレートって区別つかないのかな?
つか魔力が無いから魔法が使えないんじゃなくて、プレートが無いから魔法が使えないに変わっちゃったんですね。プレートあっても魔力が無いから魔法が使えないじゃないんですよね?

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
第二ラウンド、雷の守護者。ランボさんはお気楽極楽。5歳があれで、10年後のランボさんがあれ。ギャップが凄いなぁ。更に20年後のランボさん登場。やたらワイルド。牛からどうやったらあんなんなるんだろう。
ランボさんの電撃皮膚は便利だなぁ。多少は感電しても大丈夫なんだよね。痛みはあるみたいだけれど。電線に引っ掛かった凧も自分で取りに行けるね!
でも傘に落雷した電撃は喰らっちゃうんですね。つか傘じゃないのか。増幅器か何かかな。

『メゾン・ド・ペンギン』
実は意外にハイテクな大仏君でした。メモは墨と筆でも日記はブログで。

『銀魂』
一話丸ごと便所ネタ。最初から最後までウンコとトイレットペーパーで引っ張ったよ。つか柳生邸には屋敷内のあちこちに便所があるのか。しかもかなり立派。個室が4つって。田舎だと、家の中だけじゃなく、外にも便所があったりしますね(ウチです。ぼっとん便所1つ、あります…)。
鳥のフン落下から東城さん(て言うと、いちごの東城さんをどうしても思い出してしまう……)に助けられた九ちゃん、微妙な表情。何焦ってるのかなぁ。正体バレそうだったヤバイヤバイ、みたいなのかなぁ。それとも逆で、九ちゃんが東城さんに恋心を抱いてても別に構いませんけれど。
九ちゃんと分かれた東城さんはトイレ、九ちゃんは新ちゃん&土方さんと遭遇。土方さんは大将である新ちゃんを逃がす為に東城さんと相対します。あんなデカイ皿を抱えて勝ったんだから土方さんは相当な手練だろうけれど、血ぃダラダラ垂らしてんのに勝ち目はあるのか。
そしてトイレに4人揃って膠着状態。最初に脱するのは誰だ。
[PR]
by skyseeker | 2006-05-24 20:58 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.25』... 『週刊少年ジャンプNo.24』... >>