ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.25』感想(後半)

読むのにいつもの倍も時間かかった上、
1回読んだだけじゃ頭に入らなくて…

再来週からDグレ復活って、ほんと?



『テニスの王子様』
今週に限った事ではないんですが、感想、書き辛いんですよね…。どうしよう、何処誉めたら良いの…
2人を両肩に乗っけたまま、引き摺ってベンチに帰ってったのかなぁ、とか、
あんまし見えないけど青学のメンバーも見物してたのか、とか、
ぶっちゃけ皆顔が同じで区別つかねぇよ、とか
無我の境地が、何だか便利技になっちゃって、その人固有の技を考えるのが面倒臭くて使い回ししてるだけなんじゃ…とか要らぬお世話ですか。だってもう誰が使おうが普通に読んじゃって驚かなくなってるもん。
顧問の先生、ものすごーくデジャヴュ……。……えーと。いつぞや実写テニプリ映画の撮影シーンに出てた、許斐先生本人かと。

『To LOVEる-とらぶる-』
リトが普通にペケをペケと読んでるのにちょっと驚いた。馴染んでるんじゃん。
そのペケは、ララの服になってるのは大変なんだと告白。…ならなきゃ良いのでは? ワープする度に置いてかれたりするんだしさ。ペケってララの発明品だっけ? それともデビルーク星ではララとペケみたいなのがスタンダードだったりするのかな。
突然リトとの部屋に入ってきた妹・美柑。あっさり退場。お兄さんは今まであんなシチュエーションに無縁だったんではなかったの? つかリトって名前、何でリトなんだろう。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
ケンジくんがある程度事情を察してくれてるから良かったけれど、六氷魔法律相談事務所はちょっと無用心だと思います。
現協会は新潟にあるの? 北上する事800kmって…旧跡地は北海道? 寒いところが好きなのかなぁ(違うだろ)。

『謎の村雨くん』
土下座したまま2週目。
全部知ってるっていや知ってないからって突っ込んでしまいました。ゴメンね青葉さん。
先週と今週の処置室シーン見て、転んだり殴られたりする事があっても鼻だけは死守しようと思いました。
村雨くんの、青葉さんだけは守ろうって決意は恰好良いね。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
ネウロさんのシャツ+ネクタイ姿は珍しい、つか初めて? 眼鏡がお似合いです。弥子ちゃんの服も可愛いなぁ。
靴舐め続き。舐めてませんが(笑)
弥子ちゃんも人間として終わりたくは無いらしく、舐めないで勉強できる方向を只管模索。
それにしてもあかねちゃんは頭良いんだなぁ。チラッと出てた解法、さっぱり解んないです。見つからなければって何? 数Iってどんなのやってたっけ…
英語は、ヒアリングは兎も角、文法や単語や長文読解なんかはいけるんじゃない?
こないだの事件で怪我した笹塚さんは入院中。警察病院かな。病室で堂々と喫煙。いやあの、そんな吐血する原因が解ってるなら吸うの止めなよ…。この人はどんな重症負ってようと最悪の状況に陥ろうと、ちっとも表に出さない(出ない)人ですよね。

『みえるひと』
うたかた荘へ帰る面々。そこへ再び現れるバオ。アルバムを捲るみたいに生きていた頃、パオパオだった頃の記憶が蘇る。彼(?)は人間の事を嫌いではなかった筈。単に憧れていただけの筈。それがどうして彼が陰魄になったのか、病死か寿命かとか解らないけれども、パオパオが動物園にひとりぽっちだというのは飼育係の人も解っていたのだから、パオパオがバオになるのがもう少し遅かったら、お嫁さんとか来て、パオパオは1人じゃなくなっていたかもしれない。
…そんなのは単なる想像でしかないし、描かれていない事でどうのこうの言っても仕方がない。
カケラを集めて蘇ったバオは、皆や、ひめのんの言葉で浄化(?)された。バオ、消える前に、飼育係の人と会えたら良いな。
お迎えにきたアズミちゃんが、本物のゾウさん(陰魄だけど)(真っ二つにされた跡あるけど)に会えて嬉しそうだったのも、バオの救いになったかなぁ。
そのアズミちゃんを捜しに来た澪さん、一行と遭遇。
澪さん、外見と内面のギャップがありすぎ。あんなテレテレな表情は、他の人がいる前では絶対出さないんだろうな。5年ぶり…そらぁドキドキだろ。あのドエロって何されたのー?
てか本物の明神さんが死んで5年? 今の明神さんて幾つなんだ。20歳くらい?
ドアの心配してる明神さんとか、カバン無くて焦ってるひめのんに「戻る?」って聞いてるガクとか、正座してるエージとツキタケとか、地蟲とか。面白いなぁ。
ひめのんのお母さん、肉体と魂が別々ってそれって死んでるんじゃないの? でもまぁはっきり「生きている」って言われてるしな。

『太臓もて王サーガ』
フュージョン続き。どうやったら元に戻るのって大騒ぎした割に解決方法はあっさり(笑)
話のメインは混ざった二人の行動と周囲の反応。いつも楽しそうだなこの学校…

『ツギハギ漂流作家』
荒野や洞窟でデッキブラシってどうやって使うんだろう。それぞれが持ってる武器ってそれぞれの力の特色に合わせて選ばれるものなのかな。単なる打撃系で終わらないと良いな。ショットとかスマッシュとかどんなのかまだよく解ってないんだけど。
室町杯の勝負を決める場所はエゾ。新人に行かせるくらいなんだから、そんなに遠くもなく危なくもない場所なのかな。

『べしゃり暮らし』
お父さんはずっと我慢してたんですね。
んで頑固とか不器用とかってのを言いたかったんだと思いますが…ちょっと解りづらい…。
幾ら仲良くたって公共の電波であんなん言われたら、営業妨害っつって言っても良いと思うのだけど。今まで仲良かったから遠慮して言えなかった?
お母さんが一日中他所で働いて、過労で倒れるまで気づかないってあるかなぁ。どの位ああいう生活が続いたのか解らないし、その辺り端折られちゃってるんで何言っても憶測でしかない。…まぁ、倒れる時は突然だと思うけど…
帳場に誰も入らせなかったのは、ダンボール箱を隠してたからなのか。この辺も理解し難い。芸人さんに向かって「お前らが殺したんだ」と言っておきながら、何で取っといてあるのか。根は好きだから捨てられなかったのか憎しみを忘れない為か。
[PR]
by skyseeker | 2006-05-27 13:04 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.26』... 『週刊少年ジャンプNo.25』... >>