ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.26』感想(前半)

表紙は銀魂。
アニメが始まった時以来?
皆、普通に並んでるだけなのに、笑えてくるのは何故……



『銀魂』
巻頭カラー。左から2番目、さっちゃんか誰かと思った。ヒロインがいないじゃんて思った。神楽ちゃんだよね。髪型違って雰囲気変わって、解んなかった。ゴメンね。つか皆様、これ何かのコスプレ?
先週、ウンコネタで一話引っ張ったって書いたけど、どっちかってぇばそれは今週の事だった。トイレットペーパーでこれだけ葛藤が描けるなんて。流石、銀魂。
どうして腕が2本あるかって話題で、じっと己の手を見つめる敏木斎様ナイス。誰にも止められなければ実行していたと思われる。
で、その敏木斎様が何故か持っていた紙やすり。何故か4枚。人数分確保。やるのか? 本当にやるのか? まさに手に汗握る(ちょっと誇張)展開でした。
近藤さんは漢です。
男子禁制の棟から脱走を試みるお妙さん。…そこに、九ちゃん居なかったっけ? 当主であっても立ち入り禁止の場所に若ならオッケーっておかしいよね。

『ONE PEACE』
口から煙吹いてるカリファってのも衝撃的だなぁ。先週で終わりかと思ったバトル、今週も。長いよ。思いついたアクションを思いついたままに突っ込んで長くなってると言うかしちゃってると言うか、結果だけ決めて、途中経過は描きながら考えてる、とかじゃないよね?
フランキーまで来たー。チョッパーを追いかけて。良い奴だなぁ、こいつ。
2番の鍵を探して、豪快に服をビリビリ破くナミ。遠慮ないな。
チョッパーは、ゾロとそげキングの所へ行ってました。あれ、サンジさんは? てか、そげキング様、口調がそげキング様じゃないです! 素に戻ってませんか?!
刀に括りつけられたまま、背スジを伸ばせとか言われてて、”鼻嵐”素敵過ぎです。
フランキーが持ってきた(んだよね?)2番の鍵で分裂しちゃいました。あーあ残念。まぁこれで取り敢えず戦力は戻ったっつーか増えたっつーか。ナミとフランキーも参戦するのかな。
下から見たカクは怖いと思いました。

『BLEACH』
絵柄が、何となく変わってきたかなぁ? と思ってましたが、今週出てきたルキア見て、あ、今までと顔が違う、と思いました。
浦原商店を出た織姫、ルキアと遭遇。ルキアは浦原さんに何か用事があって来たんじゃないのかな。
戦力外通告された事を、織姫はルキアに言います。憤慨するルキアですが、織姫は、自分が何故外されたのかをよく知っていて、そして足手纏いになるくらいなら、仲間に入れなくて哀しい思いをする方がずっと良い、と言います。良い子だなぁ。ソウル・ソサエティに行って、一護やチャドや石田くんの戦いを見てきて、織姫自身も戦ってきたからこそ、言えるのだと思いました。
弱い事を知っている彼女は強いと思います。そして彼女はもっと強くなれると思います。
先ずは椿鬼君の修復から。
現場へ行ってカケラを捜したりするのかな、と思いきや。ハッチにより修復完了。……早っ。
同じ能力を持つが故、治し方(?)も心得ていた、と言う事でしょうか。にしても。拍子抜けですよ…。ハッチが治すんじゃなく、手助けはしても、織姫自身の手で修復して欲しかったなぁ。後ろの方では相変わらず一護は戦ってると言うのに。
これからハッチの元で織姫も修行するのでしょうか。椿鬼君が復活したから浦原さんの所へ、は考え難いです。さぁ復活したんだから改めて教えろよって乗り込むのはあんまり織姫のイメージじゃないし…
ライダースーツの彼女の、嫉妬っぷりが可愛かったです。

『アイシールド21』
泥門が負けそうで、だから試合は見ない。けれど結果は気になるから会場近くに居る。って事なのかな?
亜含にどんだけ攻撃されても立ち向かっていくセナは強くなったね。スタンドから、アイシールド21の名前ではなく、セナって言って貰えるようになって良かったねって思います。
阿含の時間を削るのが精一杯でも、前半の頃はそれすら出来なかったんだから、進歩した、んで良いんですよね。それでも、その削れる時間と、試合の残り時間は、合わないみたいです。試合の方が少ない。削れる時間が、少しずつでも多くなっていければ良い。
ここでモン太に視点が行ったのは、セナはもうこれからどんどん削っていけるからではなく、セナが亜含の時間を削り、モン太が一休を止める事で、泥門にとっての時間が増えるって事でしょうか。
栗田君が、阿含の攻撃を腕で止めたセナを見て、同じように腕で防御。止められ、かつ相手を吹っ飛ばせれば、更に神龍寺の攻撃パターンが崩せる。
ひとつひとつは少なくても、全部合わされば大きな流れになる。
と思ったのに。
このままなら勝てる筈なのに、念には念を入れて、キックの3点。
タッチダウンの7点ではなかったのが、モン太の「逆転の手」で、ひっくり返ったりするのかな……

『NARUTO-ナルト-』
だからもうちょっと話を進めて欲しいなぁ。良いよスパッとやっちゃってよ(話が終わっちゃいます)。
サスケはナルトを殺す気は無いんじゃないかなー。あ、あるとは思うけど。すぐにスパッとやる気ではないと言うか。もうちょっとナルトの事を知ってからとか。
で、ナルトの秘密を知っちゃいましたね。
どうやってナルトの心の中(?)に入ってきたのか。外の世界では瞬き1回くらいの時間なのでしょうか。

『To LOVEる-とらぶる-』
学校に来たララちゃん、楽しそうだ。
色々発明しちゃう彼女だし、王族でもあるし、ちゃんとした学校って行った事無いんだろうな。デビルーク星に地球の学校みたいなのがあればの話だけれど。
野球のボール持って目を輝かせてる彼女を、初めて可愛いなぁと思いました。矢吹先生の絵は前から好きですし、女の子も可愛いなぁって思ってましたが、ララちゃんはイマイチ親近感が持てていなかったので。
ララちゃんの制服は、ペケが変身したものなんですね。……普通の服は着ないの? 体操服なんかもペケが変身するの?
尻尾はあからさまに出てても問題無しって気がします(笑)
万能ツールと言うとゲームのパラサイト・イヴを思い出します……
テニス部の顧問は、宇宙人なのかなー。

『メゾン・ド・ペンギン』
フロントホックのネタは、部屋に一人の時にやるんですか?
「激レアシール」と「遭難と兄弟仁義」と「いとり先生とツキミちゃん」が面白かったです。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
アホ牛って書かれたの、屈辱的だったんだ……
つーか10年後のランボさんが大人ランボで、20年後のランボさんが青年ランボって。
バズーカの効果は、一発だろうと続けて撃とうと、関係なく5分なんですね。
効果が切れて、よりにもよって20年後ランボの攻撃中に5歳ランボ出現。だ、大丈夫かな。しかも気を失って倒れてるのに、容赦なく攻撃を加えられてるし。
手を出したら失格って解ってるのに、そんなランボさんを助ける為に、ツナ死ぬ気弾で変身。
直接ランボさんに触らなければ、リングの外でごちゃごちゃやってれば失格にはならない?
[PR]
by skyseeker | 2006-05-30 22:41 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.26』... 『週刊少年ジャンプNo.25』... >>