ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.26』感想(後半)

来週からDグレー!!

後半感想は短く…
前半でちょっと力尽きました。
ごめんなさい。



『謎の村雨くん』
バレたかバレてないか微妙。
先輩の名前が結構可愛かった。

『太臓もて王サーガ』
教育実習生、来る。
この学校の卒業生なんだよね。以前から校風は変わってないんだなぁ。

『エム×ゼロ』
話の持っていき方が上手い。
愛花ちゃんが納得したのは、久澄君みたいな考え方をする生徒が学校にいないからだよね、きっと。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
再登場した大学の先生とか食堂のおばちゃんとかが絡んでくる事件でも起こるのかと思ったら。
…おばちゃんは事件に絡んだっつえば絡んだか。
吾代さんは単なるチンピラじゃなかった。
笹塚さんは手術成功したのかなー。

『テニスの王子様』
扉絵だけ見ると、最終回かと。
不動峰、負けるって事なのでしょうか。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
今井さん、と言うか、女の子もサスペンダーにズボンなんですねぇ…
つまらない。

『みえるひと』
名字は、後継者に伝わっていくものなのでしょうか。
今の明神さん、案内屋としてのフルネームは、明神冬悟、なのかな?
ひめのんのお母さんは、澪さんのお師匠さんに保護されるまで、どうやって生きて来れたんだろう。
旦那さんは?
新登場の敵キャラさんは、今までよりずっとアクが強そうです。

『べしゃり暮らし』
圭右の葛藤は、凄く解り易くて、共感が持てます。
この辺の描写はとても丁寧だと思う。周囲の移り変わりと圭右の心の動きが自然で、納得がいく。
ただ……あんまり、少年誌向きではない、かなぁ(^^ゞ
で、来週お休みなんですね…

『ツギハギ漂流作家』
フヒトの弟子って真備だよね?
巴ちゃんは真備がフヒトの弟子って知らないで襲ってきたのか…
[PR]
by skyseeker | 2006-06-01 19:48 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.27』... 『週刊少年ジャンプNo.26』... >>