ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.40』感想(後半)

ジャンプを読みながら寝ちゃってました…
子供かよ☆
(眠かったんです…)



『銀魂』
今週も、ポニーテールな土方さんが見られて満足です。
うん、沖田さんのは、嫉妬とか拗ねてるとか、そんなだよね。
(近藤さん土方さん沖田さんと言う呼び方が自分の中では定着してるので、つい銀魂でもそう呼んじゃうんだけど、真選組の沖田は、さん付けだと果てしなく違和感があるんだよねぇ。総悟のが良いかなぁ)
近藤さんがやたら恰好良いです。
上司や保護者代わりをちゃんとやってる感じ。
ちょっと前にはゴリラ王女と物凄い結婚式やらかしてたのに。
銀さんはね、聞いてない振りして実はしっかり聞いてるってのはパターンだと思うので、まぁ寝てないんだろうな、と。
特に何も説教する事無く、加勢に向かおうとする姿が素敵です。

『OVER TIME』
葵ちゃん、可愛いなぁ。
けどあんまし可愛い女の子の活躍が期待できそうな漫画じゃないよなぁ。
さて。部員集めに100万ちらつかせて勝負です。
現ナマが用意されてるわけじゃないのか。…そらそーか。
野球部のない高校に、鷹見くんに勝てる人がそうそう居るわけないと思うので、普通にいったら簡単に頭数(だけ)は揃えられたよね。
折角その高校に来たのに、苛立った波音くん参戦。
波音くんは、羽田君とか羽山君とかじゃなく、本名が波音くんか。
回想で波音くん、鷹見くんの球を受け損なって尻餅ついてたけど、彼の打力の程は解らないわけで、それがワクワクできて良いなぁ。
まぁ、鷹見くんと波音くんはバッテリー組むんだろうなぁ。
どうせなら五朗くんの中に鷹見くんが入ってるってバレても面白そうだなぁ。

『瞳のカトブレパス』
読み切り。
初っ端から、K都、にやや引いてしまいました。
こういう設定は連載第1回目なら効果あると思うのです。
読み切りでやられても、ついていけないかもなぁって心配になってしまいます。
つか設定詰め込み過ぎでは……
そのうち連載になるのかなぁ?
1ページ目から次に志村くんが登場するまでは良かった、と思います。
あと、地元で育ってきたんだろうし、5秒ルールは昔からなのなら、裏道くらい覚えときなさい。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
ドラマCDちょっと聴いてみたい……
本編。自分で弱点を喋っちゃダメじゃん☆
鏡で反射するのだけを調べても、それじゃネウロさんの能力データを全て収集したって事にはならないよ。足らなさ過ぎ。
魔界能力も怖いが、1番何が怖いって、ネウロさんの思考回路でしょ。
基本、頭の良い人にあれこれ作戦練って行ったって、屁理屈いっちょでぶっ壊されるよ(笑)
ピカソふうに誤魔化されたコマが逆に恐ろしい。
笹塚さんとこに行った弥子ちゃんは、ヒグチさんの情報をゲット。
彼は警察官じゃなくて、バイトくんだったのか。

『To LOVEる-とらぶる-』
ララの布団の周りにお菓子とか持ち物が一杯で、臨海学校を満喫してるんだなぁ。
ザスティンは何処で日本円を入手したんでしょう。
何となく、自販機の下とかから見つけてそうなイメージが(笑)
消灯時間前に女子の部屋に遊びに行く男子3人。
他にもやりそうな男子、居そうな気もするんですが。
てか消灯時間、ちょっと遅くないですか。
先生に見つかって、リトだけ部屋の中へ。
春菜ちゃんと2人っきりだって気づいたリト、胡座から正座になっちゃってんのが面白いなぁ。
戻ってきたララたちに見つかりそうになって、今度は春菜ちゃんの布団の中へ。
いや別に、ララたちなら隠れなくても良さそうな気が……

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
梅吉くんは使者だったー。
そうかあの前歯はネズミの前歯だったのか。
この漫画、人間離れした容姿の人間が結構居るからなぁ。
魂の半分を与えるほどの、何があったのでしょう。
その所為で毒島さんの体調は良くないみたいですし。
単に寿命が半分になるのとは違うんですね。
今はそれどころではなさそうだから、端折らない長い話を、落ち着いたら聞きたいです。
で、梅吉くんを、毒島さんの書を使って吼千峡まで飛ばすんですか。
七面犬を出したムヒョは、北海道に着くまで。煉を出しっぱなし?
イサビさんと戦ってるペイジさんは、劣勢っぽい。
血文字の印の発動で、ムヒョ達の魔法律書も反応しちゃってますよ。

『みえるひと』
エロガキども(笑)の連携プレーが素敵です。

山羊の話は怖いッス。
でもキヨイは中途半端に英語を喋る変な人(人じゃない)とインプットされちゃいました。
(しかもカタカナ表記……)
(英語綴りのが良いのでは……)
白金さんに掴まったコクテンちゃんがちょっと可哀想だと思いました。
みえるひとは意外にえっち度が高いですね。
ひめのんに無縁断世の力が半分あったんですねー。
単なる見える女子高生じゃなかったんだ。
その力で、キヨイみたく、ガク達も能力アップを図れたりするのでしょうか。
白金さんの呼び出しで、また1人、案内屋さん登場です。
あ。この人は覚えてるっぽい。
火神楽って字に見覚えがありますー(変換も一発だったし)。

『エム×ゼロ』
九澄くんのプレートには、あの校長先生がくれたやつだし、ただポイントを貯めるだけではなさそう。
喋るし(九澄くんにしか聞こえてないのだろうけど)。
伊勢くんは消しやがったっつってますが、消したのではなく無効にした、っぽい感じ。
魔法を消すなら鎖全部が小さくなりそうな気がします。
鎖が途中からちっさくなってるので、九澄くんの周囲の限られた空間だけって制限もありそうです。
種明かしを楽しみに待ちましょう。
兎に角おかげで危機を脱出できました。
九澄くんは状況判断が素早いですねぇ。
永井くんと伊勢くんの誤解もなくなって良かったです。

『謎の村雨くん』
転校生は、有名教授の妹さんでした。
サチ子ちゃん。
リムジンでの送り迎えはこないだクナイくんと戦ってた人たちですよ。
彼女が吸おうとする煙草に、過剰に反応するクナイくん。思い出したくないよね。
てかサチ子ちゃん、そんなところに上ったらスカート捲れて中見えちゃうよ。屋上だし。風強そうだし。
運動神経はかなり良さげ。器械体操部なのかなー。
クナイくん、これからちょっと大変そう。
”世界を動かす500g”って何でしょうね。
新しい(変な)敵も出てきましたし。
クリーム白玉あんみつも気になります。
[PR]
by skyseeker | 2006-09-06 21:41 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.41』... 『週刊少年ジャンプNo.40』... >>