ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.41』感想(前半)

先週のフレンドパーク。
ソニンちゃんが青学のレギュラーメンバーを答えてた。
ちゃんとフルネームで。
(そーゆーお題だったんだけど)
答え方が素晴らしかった!



『ONE PEACE』
早く扉絵みたいな楽しい雰囲気になれば良いのになぁ。
護衛船が軍艦に囲まれちゃいましたよ。
逃げ道なくなってしまわない?
てか逃げられるのか。
砲弾で壁とか屋根とか吹っ飛んで、ルフィと鳩さんが戦ってる場所が剥き出しになった様子。
もう壁を使って攻撃するとか逃げるとかが出来なくなっちゃったけど、あんまり関係なさげかな?
軍艦から人が護衛船にボロボロ降りてきて、混戦。
戦えてる人は兎も角として、チョッパーは大丈夫か。誰か抱えてるのか。サンジさんは何処。
てか、そげ!!

『NARUTO-ナルト-』
地陸の為に禁煙したんじゃないって言ってるけど、その後の沈黙がワケありっぽい。
九尾が何で伸びる木材で抑えられるのかすっかり忘れてますが。
まるでトコロテンの様に伸びる木はちょっと気持ち悪いです。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
ツナ修行中。
戦いには負けちゃったけど、死ぬ気のコントロールは完成させなきゃならないのね。
山降りてジュース買いに行くのも修行の1つだと思えばきっと頑張れるよー。
自分の修行も大変なのに、仲間の事を気遣うツナは優しいね。
イタリアではツナパパが無事に九代目と再会。良かった。
霧の守護者は、黒曜の誰か?

『銀魂』
血みどろになって戦う土方さん恰好良い…
四方八方囲まれて、何処にも逃げ道はなくなったって時に真選組が突っ込んできて、ナイスタイミング。
近藤さん、今週もシリアス路線なんですか?
爆風に吹っ飛ばされたと思った土方さんが上着を変わり身の術代わりにして、蔵馬の乗ってる逃走車の屋根に現れたのは、ホントもう恰好良かった(2回目)。
よく屋根ぶっ刺せるなぁとか思っちゃったけど。
どうなんのかと思ったら銀ちゃん登場。
せんべい買いに来たってアナタ、ベタな台詞が素敵です。
そんで前方で待ってたのは総悟。
こういう打ち合わせ無しの連係プレーに私は弱いです。
(誰もそんな事聞いてません)
(車真っ二つにしたページの一番上のコマの、シキシ、って何)
最後の、ミツバさんが死んじゃった後。
泣きながらせんべい食ってるシーンで、大河の『新撰組!』を思い出しました。
全然シチュエーションは違うし、しかも笑いながら見てたけど(うわーすいませーん)

『BLEACH』
BLEACHの扉絵は毎回わりと好きなんだけど、今週のは話数の242が邪魔でぱっと見石田くんがどんなんなってるのか解んなかったです…
窓が無いのは地下室だから壊れたら困る、じゃなくて、窓が壊れたら外に放り出されてさっき通ってきた道みたいに足場を作りながら戦わなきゃならなくなったら大変、みたいな理由じゃないのか。
(説明長くてすいません)
(気になったもので…)
早速2人の破面とご対面。
人の形になるのを放棄して力を優先する破面もいるのかー。
うーん、人の形になるのを放棄しなくても強いってのがヴァストラーデ達なんじゃないのかとも思う。

『エム×ゼロ』
魔法の無効化なんですねー。
九澄くんの力なんじゃなくて柊先生の力なのか。
魔法使えなくて、戦ってる最中に必死に考えて、解決策を見つけ出す九澄くんは好感度高いですね。
主人公なんだし、どうせ何とか解決するんでしょって簡単に思えないところが面白いと思う。
本当はゴールドなんかじゃなく、初歩の魔法どころか魔力すら持ってない、って知られたらヤバいんだけど、そのヤバさがちゃんと伝わってきてる。
(柊先生がクビになるかどうかは全然心配してない…)
永井くんと伊勢くんの喧嘩(?)を止めた報酬としてポイント貰ったけれど、即効で使う羽目になっちゃった九澄くん。
女の子は殴らないとか、負ってる怪我を心配するとか、良い奴だー。
巨乳見て、空振ってるけど。

『太臓もて王サーガ』
取り残された奴は本物と性格が全然違うってのは王道。
太臓のコピーならオリジナルとは正反対なんだろうなぁって予測も簡単に付く。
でも面白く読めてしまうのは何故なんでせう。
木島先輩が哀れだった…

『メゾン・ド・ペンギン』
リングの貞子も出てくるテレビうっかり間違えてたら楽しかったかもしれない、と思った。

『To LOVEる-とらぶる-』
春菜ちゃんの布団に潜り込んだまま2週目。
布団の中に籠もった熱気ってのが生々しいなぁ…
リトは自分に自信を持ってないから、思いがけずララに頼りになるって言われて、嬉しかったと思う。
そういうふうに言ってくれる人、周りに居なかっただろうしね。
お父さんにはアシスタントとして頼りにされてるとしても。
これでリトにララへの恋心が芽生えちゃったりするのでしょうか。
頼りになる”男”ではなく、”人”って言われてますけれど。
春菜ちゃんの控えめさはちょっともどかしいかな。
相手がララでは(あと、友達の持ってる春菜ちゃんのイメージ)、勢いに負けちゃうのは仕方ないかなって気もします。
[PR]
by skyseeker | 2006-09-12 21:27 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.41』... 『週刊少年ジャンプNo.40』... >>