ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.41』感想(後半)

表紙のエリザベス、食べたい。
糖分プリーズと言いそうなのは銀さんだと思う。



『アイシールド21』
ホントに勝ったんだねぇ!(ホントにって…)
嬉しくて誰彼構わず胴上げしたくなっちゃう気持ち、解るなぁ。
ヒル魔さん、優勝した訳じゃないって言ってるけど、もし優勝したらおとなしく胴上げされてくれるのかな?(笑)
準々決勝でこんな試合で、次の準決勝ではどんな内容になるのでしょうか。
クリスマスボウルに行けるのは優勝校だけだよね。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
ベルはペイジさんだけが行う術ではなく、魔法律家全員の、魔法律のルールを変えてしまうというもの、で良いのかなぁ。
あんまし理解できてませんー。
地獄の門を広げるとどうなるんですか。
色んな使者が出てきちゃうって事ですか。
魔法律書からベルの音が鳴るってのは綺麗ですね。
事態は綺麗とか言ってる場合じゃなさそうですけれど。
ペイジさん、死んじゃうんでしょうか。
ビコの作業は音が鳴ったおかげで進展しそうですね。
お弟子さん達が無線って言ってますが、メールとか電話とか無いのでしょうか。
携帯はあったよねー?

『OVER TIME』
他の人から見れば、鍛えてない五朗くんの体で投げても充分なんでしょうが、波音くんから見たらホンモノの鷹見くんの球からは程遠いのでしょうね。
それにしても上着グルグル巻きつけたので捕球しようなんて痛そうです。
結局、波音くんは片鱗を見はしたけれども、鷹見くんだとは気づいてないんだよね。
っぽいと思ったけどやっぱり違った、みたいな感じでしょうか。
波音くんの強い思いを、五朗くんが何となく悟ったようなので、体を鍛えるかどうかは五朗くんの心の変化次第ですかね。そう簡単に自主的にトレーニング始めたりはしないでしょうけれど。
で、鷹見くんと波音くんの勝負は一時お預けですか?
先週くらいに突っかかってきたガラ悪い人達は、元野球部員だそうです。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
自分で野放しにしたくせにー。
ネウロさんも弥子ちゃんも、無事の事務所帰還、何よりです。
弥子ちゃんは自分ちにはちゃんと帰ってるのかなー。
制服いつも着てるけど学校には行ってるのかなー。…昼ご飯食べには行ってそうだ。
ヒグチさんがHALの新しい手足として捕まっちゃいましたよ!
HALにとって、物凄いラッキーですね。
うーん、電子ドラッグの出来不出来以前に、ヒグチさんの無防備さの所為な気もします。
そんな部屋に独りで入ってくなよー。
それだけ自分の作ったプログラムに自信があったのだろうけれども。
反転の反転には少し時間がかかってたみたいだから、ヒグチさんが来るのもう少しタイミングが遅ければ違ったのかな?
あーでもそれならそれで、患者さん達、治ったフリして近づくチャンス狙いとかしそうですね。

『TEAM MADE』
読み切り。
スポーツ万能な男の子が出てくる話に、どうやってエイリアンが絡むのかと思ったら(笑)
ちょい説明が多い気もしなくもありませんでしたが、この強引さと何だか解らなさが逆に好きです。
人物の骨格で宇宙人でなくても変な箇所があったものの、ギャグだし、いっかー。
ボールの回転で穴が開く……って何だっけ?

『D.Gray-man』
戦う千年伯爵が恰好良いです。
あんな丸々としてるのに動きが機敏だなぁ。中身、何が入ってるのでしょう。ミが詰まってるわけではないのでしょうか。
江戸をサックリ消し去るほどの伯爵に、アレン互角ですか?
パワーアップしたなぁ。
体の一部分ではなく、全身を覆うほどのイノセンス発動は、より強いと言う事でしょうか。
道化の仮面から、からくりサーカスを連想しちゃうのですけど☆
全面対決かと思われましたが、伯爵側が突然の撤退。
ティエドール部隊が適合者を捜す為とは言え、わざわざ危険な日本に来たのは何ででしょう。
クロス元帥がアレン達を囮にして雲隠れする→アクマ達もマリアンを追っていなくなる、と読んだから?
それにしてもクロス元帥ってば嫌われちゃって…☆
リナリーはアレンと再会。良かったねぇ。
と思ったのも束の間、ただ退いたのではない伯爵に連れてかれちゃったみたいですー。
引っ越し(ダウンロード)って何?

『斬』
貫木くんは告白しに行こうぜなんて言うキャラじゃないと思う…
お昼ご飯誘って良いかなって、学年変わってクラス替えして、初めて友達になった子に言おうかどうしようか、迷ったのを思い出した。
結構平気だよねー。

『謎の村雨くん』
夏緒ちゃんのアンコ好きよりも、近所にそんなに和スイーツのお店が集まってる事に驚きです(笑)
サチ子ちゃんとうとう折れたのかと思いきや、折れた演技でした。
食べに行くのを承諾した時や、本当に大福を食べられたのは、内心わくわくしたんじゃないかなぁ。
例え演技でも、マズイと言わなきゃならなかったのは、これくらい突き放さなきゃ夏緒ちゃんは引き下がらないだろうと思っただろうし、辛かったのではないかと思います。
それほど哀しい思いをしたのに、サチ子ちゃん、連れてかれちゃいました。
地面に倒れ伏してる運転手とお付きの人が憐れ。
サチ子ちゃんの気持ち、夏緒ちゃんに伝わって、良かった。
心配して泣いてくれるコが居る事を、村雨くんがちゃんとサチ子ちゃんに伝えてくれれば良い。
そんで連れて帰れ。

『みえるひと』
一番外側に梵術(天使の雲隠れ)があって、その中にトバリとかトバリとか、ややこしい~。
てかそんなのも可能なんですね。
遠距離(?)から火神楽さんが狙い撃ちしようとしてますが、彼は案内屋だから良いとして、他の単なる一般人にはあの奇怪なケムリの塊は見えてるんでしたっけ?
ガクは相変わらずポエマーバトル。
ソレを利用してトンズラなんて、解っててやってるのか。
肩に乗せた焔狐が可愛いねぇ。
ハンマーを高速で振り回す攻撃だけじゃなく、炎が加わって攻撃に幅が出て、ガクももっと強くなれると思います。
空も飛べたし。
しかしひめのん、うたかた荘にさよならだけじゃなく、学校にもさよならなんじゃ…
[PR]
by skyseeker | 2006-09-14 21:10 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.42』感想 『週刊少年ジャンプNo.41』... >>