ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.48』感想(後半)

11月3日はまんがの日だそうですが……何故?



『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
”肉体”を使わざるを得なくなったムヒョと毒島さん。
ムヒョは余裕があるようにも見えてたんだけど、それがこの契約なのかなぁ?
ミックは折られた刀を放り出して、口からもう1本また出したら面白いと思う。

『HAND'S』
やっとハンドの練習に出掛ける事になりました。
お父さんは入院中だそうで。早い回復を祈ります。
ハンドボールは屋内競技なんですね。そりゃそうか。
半円の中からシュートしてはいけない……小学校の頃にやったポートボールを思い出しました。あれはバスケットに近いですけど。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
ネウロさんのパワーダウンは本当に深刻そうだなぁ。
人間の感情は解らないと素直に言っちゃったりするところが憎めないです。
パスワードを説くのって一番ヤバイ作業だと思うのですが、それを自分でやらずに(パスワードと久野だって謎解きの1つじゃないのかなぁ)弥子ちゃんにやらせるのは、弥子ちゃんを信用してるからだと思います。
……いつもの苛めの1つかもしれませんが。

『テニスの王子様』
テニスに驚くのではなく、二重のヅラに驚けと。
一心同体少女隊、って、今の小中学生に通じるのかなぁ。

『P2!-Let's Play pingpong!-』
頑張るヒロムくん。
言われた事をちゃんとやれるのは凄いと思う。
初心者のうちは回転かかったボールなんて取れないもの。
どっか飛んでっちゃう(笑)
てか流血しちゃったよ。
だ、大丈夫??

『太臓もて王サーガ』
ハロウィン話。
静さんの旦那さんはどんな趣味だったんだ。
そう言えば昔、ジュエルリングってキャンディがあったなぁ。
(今もあるのかな?)

『To LOVEる-とらぶる-』
文化祭。
昆虫喫茶は多分、人来ないと思うよ…
お嬢様は変わり者だという、校内の評判が発覚。
彼女のこういう行動は以前からなんだね、きっと。
ララちゃんのお色気コスチュームが嫌味にならないのは、彼女があっけらかんとしてるからだよね。

『OVER TIME』
鷹見君、居たー。
拒否されたくらいで消えるようなタマではないですかそうですか。
琴吹の吹が風、なんだね。
太朗君の努力しない理由が判明。
その事に、太朗君自身が気づけて、良かったね。
野球部の顧問は。元野球部の鈴場先生みたいだけれど、コーチに緑山監督来ないかな。

『斬』
…………仲間?
その展開は早過ぎるでしょ。
本人達は否定してるけれども。
斬にはそういう魅力があるのでしょうね。
[PR]
by skyseeker | 2006-11-01 19:43 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.49』... 『週刊少年ジャンプNo.48』... >>