ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.01』感想(前半)

上側の、でっぱりが正直、邪魔っけでした…
何ですかコレ下敷きって本当ですかコレ。
要らん。
いや、小学生男子にはきっとウケるんだ…うん、きっと。



『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
新連載。
Wiiのゲームの漫画化……なのかなぁ?
ナンカちょっと違うような気がする。
同じ世界の違う時代のお話、かなぁ。
可愛い女の子(ミオ先生)を描けて、小畑さんは嬉しかったりするのでしょうか(笑)
しかし初っ端から飛ばしてますね!
ラルの動機が何ともストレートで解りやすくて良いと思います。
で、それを了解するのがミオ先生本人なのも(他の誰かに強要されるのではなく)良いと思います。
他の人達、置いてけぼり食らっちゃってる感じだよね(笑)
二人の世界。
外に出てきたばっかりで何も知らないラルには、丁度良い大きさかも。
色々勉強はしてきたのだろうけれど、それらを実体験するのはこれからなんだしね。
さくっと実の父親(だよね?)を殺しちゃったりもしたけど。

『ONE PEACE』
いよいよ出航ですか。
ウソップの事は諦めろとか言っちゃってますが、諦めちゃうんですか。
狙撃の王、そげキング様はどうなっちゃうんですか。
フランキーは部下が連れてってくれっつってるだけで、本人はまったくもって行く気なかったんですね(笑)
あのぱんつは一張羅だったのか…
よほど素敵デザインかつ素材だったのでしょう。チン列罪に処されようとも。
街中を走るフランキーを、結構街の人達は温かい目で見ているようで(そ、そうか?)、それほど極悪人と言うか敵視されてはいなかったんだなぁと、ちょっと嬉しくなりました。
町内のガキ大将とか悪ガキとか、そんな感じ?
サンジの手配書がイラストなのは、どうやらカメラのレンズキャップ外し忘れが原因っぽいけど、今回限りのネタなのか、何らかの伏線になるのか、解んないなー。
つか手配書の顔写真って、いつも記者に化けて撮りに行ってんの?
そんで記者だからって写真撮らせちゃうナミもナミだなぁ…

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
大空戦では全員集合。
武器を大事そうに抱えるクロームちゃんはやっぱり可愛い。
骸さんと連絡取れなくて一番不安なのは彼女なんじゃないかな。
ついさっき、病院にお見舞いに行ったランボまで連れてくるなんて、強引だなぁ。
ザンザス側も重症人だらけだけど。
九代目の容態は微妙なのか。
家光はまだイタリア。
はね馬ディーノさんも身動き取れない。
マジでツナ1人で頑張んないといけないんだなぁ。
頑張れツナ!

『BLEACH』
初っ端からゲロ。
ネルの秘密ってこっち??
どっちもかな。
ドルニーニさんが妙に良い人になってます。
この甘さが十刃落ちの一因になったんじゃないかとも思います。
(前に空座町に来た破面は、負けてった人で、ドルニーニみたいな態度だったみたいなのは皆無だったように思うけれど)

『NARUTO-ナルト-』
初顔合わせの時とは違って、各都達と互角の戦いをしてるシカマル達。
あの時も暁と戦うつもりで出掛けてってた筈なのに、今回とのこの差は何だ。
そのうち状況ひっくり返されるかもしれないけど。
(また戦闘が長くなるのかなぁ…)

『To LOVEる-とらぶる-』
ララちゃんの発明はララちゃんの趣味だけど、リトの為に使おうとしてるんだから、そのリトに否定されちゃったら哀しいよね。
そんで忘れかけた頃に、リトには好きな人がいる、と気づくララちゃん。
その微妙な気になり方が可愛いなぁ。
で、現れたリトの好きな人、春菜ちゃんのおうちにお泊りです。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
パスワードは数字。……何分の一???
えぇと何の確率なんでしょうか。
彼女と一緒に生きる確率?
数字だけって、セキュリティ的にはあんまし良くないパスワードだよね(笑)
ネウロさんとHALとの戦いの様子は、あっさり省略。…あっさりし過ぎです…
まだHALは何らかの手を隠してるようにも思えるけれど。
ネウロさんのはしゃぎっぷりに、彼がやってる事とは正反対な感想なんですが、ま、楽しそうで良かったと思います。
本当にお腹空いてたんだねぇ…

『D.Gray-man』
アレンとクロウリーのコンビは、物凄くクロウリーが主導権握ってますね!
クロウリーは接近戦型で、標的に近づかなきゃ攻撃できないから、アレンを使って見つけようとしてるんですよね(笑)
哀れ、アレン……
鍵探しはラビにおまかせなのかな。
ブックマンはそういう失せ物探しの特技もあるのかー(ちょっと違うと思う)
[PR]
by skyseeker | 2006-12-06 09:28 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.01』... 『週刊少年ジャンプNo.51』... >>