ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.09』感想(後半)

風邪を引きました。
全部読み終わるのに3日もかかりました。
読むテンションが下がってるわけじゃないんですけどね。

…前半後半の分割の比率に差があり過ぎた…
(後半多すぎー)



『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
いちいち、ドラゴンが、と付ける事で相手に(心理的強制的に)納得させて、実はこうだ紋と隠してた大技をかますラルの心理作戦勝ちといったところでしょうか。
長過ぎない説明と解り易さが良いと思います。
ラルは基本的に頭の良い子なんだろうなぁ。
15年、閉じ込められていなくって、それなりの教育を専門分野毎に受けてきていたら、優秀な参謀になってたかも。
それとも、ずっと暗闇の中でグラドとクイズみたいな事して過ごしてきたから考える力が付いたとかだったりするのかな。

『D.Gray-man』
クロウリーさんを置き去りにしてきた事に、反発するリナリー。
そのリナリーの両頬を両手で挟んで言い聞かせるアレン。
リナリーのほっぺたが。
むに、って。
しかも2コマも。
リナリーは、戦ってる時のその少年みたいな眼差しとか、美脚とか、笑顔とか泣き顔とか、お姉さんな口調(これはアレンに対してだけかなー)とか、素敵なところは沢山あると思うのですが、ほっぺむにが新たに必殺技に加わりました。
そのうちに、ほっぺむに・改とかほっぺむにゅ手裏剣とか(強制終了

『メゾン・ド・ペンギン』
はじめ人間ギャートルズ好きでした。

『BLEACH』
右手が攻撃用で、左手が防御用、なのかな?
守る為の、防御の力のほうが強い(んだよね?)って言うのは、チャドらしいなぁと思います。
この人は何つーか受け身の強さ。
そしてその守る力が、守りたい心に比例して大きくなるという理由にも納得です。
虚圏に来て、死神でも滅却師でもなく、自分の力は虚に近いらしい(では織姫はどれだろう)と自覚したチャド。
それについてもっと喋って欲しかったのに、相手の破面は特に言及する事無く戦闘続行しちゃうしさー。もー。
一護の相手してた破面といい、どうしてこうもラテン系が多いかな。

『重機人間ユンボル』
旧ドヴォーク首都ツメシル到着。…詰め所?
バルのグローブ形手袋が可愛いなぁ。
いや彼は五本指の手袋は無理か。
変な人揃いの中で唯一、フツーなニッパの行動がその都度フツーで、癒される(笑)
個室でズボン全下ろしで打ちのめされるって何てベタなの。
奪われた王国を取り戻そうとする亡国の姫君の気持ちも、改造5歳児にされたオッサンの気持ちも正直言って解んないけど(笑)、彼はまぁごくフツーだからねぇ。
それなのに、敵地に単身乗り込んでって(多分)、颯爽と登場して(取り敢えず今週のラストは)、尊敬する男のピンチを救う(推測)んだから、男前だよね(全部希望の上に成り立ってるけど)。

『Dodge The Ball』
読みきり。
コマが小さくて数が多くて、ちょっと読みづらかった。
お話は概ね良かったのでは。
取り合えず、主人公とメンバーとのチームワークの結束を再確認できた、って事で。

『太臓もて王サーガ』
太臓、病気す。
確かに世にも見たくないものをしっかり見てしまいました。
一瞬貼りついてんのかと思いましたが今まさに出てこようとしている瞬間でございましたね。
普段だったら顔が覗いてる様が見える事もなく、しゅぽんと出てくるのでしょうが、この一時停止状態はやはり病気の所為なのでせうか。
悠があんまし慌ててないようなのは、この病に罹ったのが初めてではないからでしょうか。
ヤツの場合、未知の病原体に太臓が感染しても、面白がる気はするけど。
豆まきイベントのみで1本になるのかと思ったら、太臓の珍病というワケ解らん話でした。

『テニスの王子様』
眼鏡コンビによるダブルス。
つか手塚と千歳の技のおかげで、両チームの片方ともにサーブ後はコート外に出るという、それは果たしてダブルスのゲームとして許可されるのか謎な展開になるようです。
観客席に選手が吹っ飛ばされようと試合を続行させるくらいなら、ただ単にコート上に立たないというだけでは気にもしないのかもしれません。

『To LOVEる-とらぶる-』
『金色の闇』の攻撃力を見ても、ちっとも臆してない様子のララちゃん。
流石、王宮の外を見てみたいと理由で宇宙へ飛び出すプリンセスだけはあります。
侮れないぜ箱入り娘。
発明品も沢山です。
最近あんまり出てきてなかったので楽しいな(笑)
ところで『金色の闇』の名前は何と言うのでしょう。言いづらいし打つのが面倒。

『神力契約者M&Y』
何しに来たんですか雷の人。
そのまま優名を人質に攫ってくくらいしたら良いのに。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
なんか結構掲載順が後ろの方でイヤンなんですが。
毒島さんのスーツ姿は素敵だと思いました。
ロージー君は甲冑の中に居たオバケ君の言う事を聞いちゃうのかな。
だって餌が通行証なんだもの。
ずっとずっと、ムヒョの助けになる力が欲しいって思ってるロージー君、もしかしたら自分が、探してる通行証を手に入れられるかもしれないんだから。
それで1人で取りに行って、ピンチになって、またムヒョに助けられるとかじゃ今までと同じだよねぇ…

『P2!-Let's Play pingpong!-』
アキラちゃん可愛いなぁ。
川末先輩と遊部先輩とアキラちゃんの小さい頃も見られるとは思いませんでした。
幾つくらいなんでしょね。
遊部先輩は王華にスカウトされるくらいの実力だそうで。
なぁんだ、そうなのかぁ。
無名の選手が、王者を破ったわけじゃないのか。
ましろんは負けちゃったねぇ。んむ残念。
[PR]
by skyseeker | 2007-02-02 10:50 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.10』感想 『週刊少年ジャンプNo.09』... >>