ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.16』感想

うっかりすっかり木曜日。



『NARUTO-ナルト-』
自分にもダメージが来ちゃいますか。
それって術としては未完成つか不良品だよね。
ナルトの腕を鍛えれば何とかなるって感じでもなさそうだし。
大蛇丸様はサスケ君に乗っ取られたんですね。
何でああいう言葉遣いなのか解らずじまいだった…

『BLEACH』
アーロニーロさんの存在理由がイマイチ解んないなぁ。
1人で何万もの技を同時に使用できて(だっけ?)便利だから、かなぁ。
明るい場所では役に立たないのに。
ソウル・ソサエティって太陽あるんだっけ。
ルキアさんぐっさり刺されてしまいました。
ヒロインじゃないんだっけこの人。
織姫が居たら心配は要らないけれど、彼女は此処へは来れられないだろうなぁ。

『太臓もて王サーガ』
見開きで大告白。
吃驚した。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
獄寺くんまで未来に来ちゃったよー。
それで何が起こってるのか、5分経っても現代には戻れず。
ツナ1人じゃなくて何だか安心した。
もう他には来ないのかな?
現代に行ってしまった大人の獄寺さんはどうなってるのでしょうか。

『アイシールド21』
キャッチに対する情熱は素晴らしいね、モン太!
背面で迷わずに取れるのも、ヒル魔さんとの信頼のおかげ(って書くとちょっとキモイ…)。
あとモン太には、ボールの縫い目を掴むって技(?)もあるから、ガッチリ取れさえすれば桜庭君にも負けない気がするなぁ。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
子供の気持ちを解る為には子供で居なければならず、大人に反発しなきゃいけないのか。
玩具メーカーのトップで居るのも色々大変そうだなぁ。
とか思った矢先におじいちゃんあっさり死んじゃいました。
うわー相変わらず展開が早い。

『テニスの王子様』
別なコートでも流血試合だった。

『銀魂』
引き続きダイエット中。
何て事だ九ちゃんは太ってたんじゃなかったんだ。
さっちゃんの眼鏡は超重量だったんだ。
他愛無い笑顔の裏には、女子特有のドロドロした結託が渦巻いていた模様。
遠目には何気なくお喋りしているみたいでも、実際はそうじゃなかったりするんだよね。
怖いねー。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
協会が家に来た時に、両親と協会との間に、本当は何があったのか、アイビーは知らなかったんですね。
その場に居たのが五嶺と恵比寿さんだけで、周囲に死体が散らばってたら、そりゃお前らがやったのかと言いたくもなる。
雨と一緒にやってきた使者は、なかなか手強そうです。

『D.Gray-man』
大食い大会ではないのかー(ちょっとがっかり)。
ぱんついっちょに身ぐるみ剥がされた恨みはかなり大きかったみたいです。
アレンの心臓は、イノセンスが代わりになってるってラビ達は知らなかったんだ。
ラビはリナリーのイノセンスがハートか持って思ってたんだね。
アレンのイノセンスもハートかもしれなくて、エクソシストとしては混乱しちゃうね。
ブックマンとしてはどうかな。
冷静を装ってるようには見えるけれど。

『メゾン・ド・ペンギン』
変な先生だらけだ。
見てる分には面白そうだけど、彼らから勉強を教わるとなるとちょっと嫌だ。

『エム×ゼロ』
大きな試合の流れの中に、時間制限付で小さな試合がある感じ。
魔法対決じゃなくても、あっちこっちに魔法な仕掛けがあるなら、九澄くんにとっては厄介です。
偵察に出てくれるルーシーちゃんばっかりに頼ってもいられず(あんまり頼れず?)。

『To LOVEる-とらぶる-』
わんこはご主人様を喜ばせる為に舐めるのか…
確かに、猫と遊んでると、こっちが遊ばされてるような気もするから、うん成る程、そうかもしれな
い。
今週はいつにも増して際どいですが、相手が犬だから良いのか…?

『P2!-Let's Play pingpong!-』
返されちゃう相馬君にしてみれば焦るだろうに、返してるヒロム君はそんなに深刻じゃなく、ナナメかな? 程度なんだなぁ。
しかも楽しそうなんで、あんまし重苦しい雰囲気はなくて(相馬君はそうかもしれない)、何だか卓球をやりたくなってきました。
ボーリング場にでも行ってくるか。

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
スンスのお姉さんは元気だと良いね。
ラル達に先行してる勇者様は、ちょっと腹黒そうな御一行様っすね。

『サムライうさぎ』
カラーが可愛いなぁ。
道場が出来上がったので、次は門弟探しです。
思ったよりも沢山の人が集まってて、あのお面を買ってくれた人が居たんだなぁと何だか嬉しくなりました。
最終的に残ったのは、たったの3人だけだけど☆
そんだけでも「理念はない」理念に同意してくれる人が居たんだなぁとやっぱり嬉しくなりました。
志乃ちゃんが冒頭でおかずを駄目にしちゃった理由が解明。
貴様らか。
そりゃ許しておけん。

『バレーボール使い 郷田豪』
主人公の双子の片割れ登場。
人気モデルさんで、ストーカに狙われてて、郷田君の婚約者になってしまいました。
ネコちゃんは学校は別なのところなのかなー。

『ドンマイ!! 地球防衛軍』
最初から最後まで、笑かせて戴きました。
面白かった。
宇宙土下座とか。速かったし。
東君がごく普通の高校生で小さい弟妹とを気遣う優しいお兄さんで、結構守銭奴。
ちゃんとバイト代は貰えたのかな。
WJにしてはちょっと絵柄が青年誌っぽいけど、また読みたいです。
[PR]
by skyseeker | 2007-03-22 11:56 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.17』... 『週刊少年ジャンプNo.15』... >>