ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.18』感想(前半)

今日は雨降り。
寒い。
桜は五分咲き。
咲ききってないので散ってしまわないでしょう。
週末はお花見ー♪



『ONE PEACE』
ああ、やっぱり楽しそうだ、ルフィ達…
どんだけ肝が据わってんだっつか、余りにも驚かなさ過ぎなので、逆にツマランちうか。
まぁでも、何とかナイトの始まりで、暢気にしてる場合でもなくなるのでしょう。
さてサンジさんは何処に行ったのやら。
心配は要らないでしょうね。
ブルックさんと同じ笑い方をする侍は、「ワの国」の人、らしい。
それは何処にあるんでしょ。
海ん中に行く前に、其処に行ったりするのかなー

『NARUTO-ナルト-』
香燐って人の行動がよく解らん。
え、サスケ君が好きなの?
サスケ君は説得するでもなく、ソファに座ったままだし…

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
策も何もあったわけではなく、タダ単に女の子大好き健全10代少年を発揮しただけでした…
それでもミオ先生から離れたのは彼女を危険な目に合わせない為、か何かあるのかと思ったのに。
その後目覚めた後の落ち込みっぷりや、ガネットに助けられて自己嫌悪に陥って、スンスを相手に強くなろうとしてるのは、まぁ本当に口惜しかったのでしょう。
倒されたカゲを喰って強くなったっぽいゲンスイの新能力も気になるなぁ。

『バレーボール使い 郷田豪』
…何がしたいんだろう…
あーテンションが下がるーるー
何で此処でいきなりデスノのパロなのかも解んない。

『To LOVEる-とらぶる-』
ララちゃんの正体がバレちゃいました。
そしてあっさり受け入れる友達。
連載当初、ララちゃんの正体はいつバレるんだろうとか思ってた気がしますが、特に大きなイベントに絡む事もなく。
メインはツイスターゲームだから。

『メゾン・ド・ペンギン』
あ、木村さんっぽい(笑)
ノンフィクションは何処までフィクションなんだろう。

『サムライうさぎ』
扉に、「ピュア夫婦漫画」とあります。
そーかそーなのか。
扉絵の志乃ちゃん可愛いし。
ごっちんは早く家に帰りたいとか言うし。
千代吉君には悪いけれど、ごっちんの「どんだけ志乃ちゃんを大事に思ってるか」を確認できる、良いお話ですな。
しかし初っ端登場した女の子にゲロを吐かせるのも凄いな。

『アイシールド21』
セナとモン太でタッチダウン。
は、結構大きなコマで描かれたのに、またも文字のみで済まされてしまうムサシのキック。
こんなに当たり前のように描かれてしまうと…
失敗する時はどんななのでしょうね。

『BLEACH』
虚仲間うちでは、別に嫌われてたりとかなかったらしいアーロニーロさん(達?)。
出てきたばっかであっさり退場して哀しいとかは特にありませんが、哀しんでくれる仲間が居て良かったね、とは思いました。
ナンカ一杯虚が出てきてて、誰が誰だか解んなくなりつつあります…
恋次が誰と戦ってたのかも忘れてたしなー…
一護はウルキオラと再会。
戦いに来たってより話をしに来たって感じです。
[PR]
by skyseeker | 2007-04-03 11:49 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.18』... 『週刊少年ジャンプNo.17』... >>