ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.20』感想(後半)

銀、ペン、ネウ、もて、恋、うさ、ラル、とら、P2



『銀魂』
そのまま這いずって逃げられたとも思えないけれども……
土方さんに伝えに来た人達は全員伊東さんの手先だから、嘘言ってる可能性は大きいよねぇ。
うまく肋骨や内臓の隙間を刺したとか、止めのシーンは出されてないから実は2回目は刺されてないとか。
や、山崎さぁん…
伊東さんの計画は着々と進んでて、次は隊士募集と騙して連れ出した近藤さん。
副長の土方さんを排除して、隊士の多くは掌握したと踏んでるのか。
いやいや、近藤さんに直接手を出したら、彼が黙ってないでしょ。
一緒の列車に乗ってたのは絶対、伊東さんに付いてく為じゃないから。

『メゾン・ド・ペンギン』
こんな後ろ向きな正義の味方じゃ、悪の組織から地球は守れないよ!
でもまぁ傷害保険とか労災保険とか健康保険とか大事だよね。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
睦月ちゃんが熟練の刺客に見えた。
彼女はおじいちゃんが本当に好きだったんだなぁ。
復習に迷いがないくらい。
でも笹塚さんの言う事をちゃんと聞く素直な良い子だ。
その笹塚さんと吾代さん、事前に言い合わせもなかったのに素晴らしい連係プレーです。
性格は合わなさそうだけど、コンビとしては最高かもしれません。

『太臓もて王サーガ』
2人でお花見。
矢射子ちゃんが幸せそうなのが(あんまし宏海には伝わりきってないかも知んないけど)良いです。
初々しいなぁ。
他の人に会わない様に、折角遠出してきたのに花見会場にはいつものメンバー。
誘ったのはケサおばあちゃんの方かなぁ。
つか、しゃくはち式?

『恋の神様』
面白かったーーー
久し振りにマトモな現代恋愛漫画を(WJ誌上で)読んだ気がします。
好きな女の子が出来たら一直線な男子高校生、ってのがよく伝わってきました。
一途で良いねぇ。
見た目はわりかし恰好良いのに、ちょっと(…ちょっとか?)変な性格でも、作品世界から浮いてない。
難を言えば女の子の顔がやや長いかな。コマによってはそうでもないんだけど。もう少し丸い方が可愛くなると思う。
最初は比喩なのかと思ってたら、本当に神様が出てきちゃいました。
でも違和感なし。
おばあちゃんの為人も気になるんだけど、きっちり完結してるから続編は無理かな。
次回作に期待♪

『サムライうさぎ』
いやーん志乃ちゃん可愛いー
寂しかったんだよね。
新婚なのに3日も放っとかれりゃねぇ!
兄上はチャラチャラしてそうで、そこんところはちゃんと解ってた。えらい。
ごっちんも、悩みつつも(蕎麦作りに精を出しそうになってたけど)解決方法を見つけられて良かったね。
好きじゃなかったらご飯の支度なんてしない。
まだ布団の離れ具合はあるけれど、これからどんどん縮めてけば良いと思うよ。

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
本当に巣立ちなのかなぁ。
物語的に此処で決別しちゃってはつまんないような気もするけど。
まぁ主人公とヒロイン(だよね…?)が途中から別行動ってのもアリか。
スンスとアイアちゃんはなかなかお似合いだと思います。
ちっちゃいのにちゃんと考えてるよ。
ミオ先生がラルの事考えてないって訳じゃないけどさ。
ビランさんにはもっこり具合が足りないと思う。

『To LOVEる-とらぶる-』
…お父さんが何で子供の姿なのか教えてくれないの?
地球までわざわざやって来たのは、ララちゃんの正式な結婚相手を伝える為でした。
お父さん自ら言いに来るとは、娘思いだなぁ、なんて思ったのに。
早く引退したいからなの?(笑)
で、そしたら、ララちゃん、自分の気持ちとリトの気持ちの擦れ違いを告白。
自分の発明道具で記憶を消すつもりに。
こんなネタ、2~3話使って描けそうなのに、こんなあっさりと?
なんて思ったら、発明道具は不発。
きっとララちゃん、凄くホッとしたよねー。
校門のところで挨拶する時、かなりドキドキしてたと思うもん。
…隊長は相変わらず隊長なのね(笑)

『P2!-Let's Play pingpong!-』
新生久勢北中卓球部始動、かな♪
遊部さんのは、ただ遊びたいのか、トレーニングになってるのか(笑)
川末先輩が何も言わないから良いのか。
つか途中まで出てこないから居ないのかと思っちゃったよ…
山雀くんのタオル巻きは、見慣れたらきっと大丈夫でしょう。多分。
で、ラストのお姉さんは誰?
[PR]
by skyseeker | 2007-04-18 10:25 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.21』感想 『週刊少年ジャンプNo.20』... >>