ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.28』感想

ラビはあんまりフリフリレースが似合わないと思う…
(ご、御免なさい…)



『ONE PEACE』
クジラーーーーー!!
名前はすっかり忘れていたけれど、その頭の傷は覚えてた!
そっかーブルックさんと君は仲間だったのかぁ。
そんでブルックさんが何でアフロに拘るのかって、目印の為だったのかぁ。
声も変わっちゃったのかな。
でもね、きっとね、骸骨になっちゃっても、ちゃんと解ってくれると思うよ。
音楽、聴かせてやれよ。

『NARUTO-ナルト-』
2対1かぁ。
ここでこの”暁”の2人が退場するとも思えないんだけど、サスケくんの強さを見せる為かな?
カブトは大蛇丸様の腕を移植……キモイ。
えぇと、大蛇丸様の能力を使いこなしつつ、大蛇丸様に支配はされないよ、って、それでどうして大蛇丸様を越える事になるのか、よく解らん。
歪んだ愛だねぇ。

『BLEACH』
もっとウルキオラとグリムジョーのバトルが見たかったのに。
一護の莫迦!(笑)
ウルキオラの、織姫への追っかけっぷりは、微笑ましいなぁと取るべきなのか。
大事な人(藍染)から預かってる大事なものを、一生懸命守ってる子供みたいな感じ。
ウルキオラにとって藍染は、ほんとに特別な存在だろうから。
その藍染がこんだけ固執してるモノなんだから(ウルキオラ本人は織姫を如何考えてても)、勝手に触んじゃねぇよ、みたいな。
グリムジョーにしても藍染はおっかない存在だけど、別に取って喰う訳じゃないし、傷をつけるつもりもないし、一護と戦うって自分の欲望の方が優先順位が上だってだけかな。
一護を直させて、それを藍染が如何思うかってのは考えてないんだろうなぁ。
そうしても藍染も何とも思わなさそうってか、一護が元気一杯で挑んできても気にしなさそうではあるけれども。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
つまりはラル・ミルチの計算違い、思い違いって事で。
甘く見過ぎてた?
この未来と、ツナ達が居た過去とは、もう結構差異がありそう。
ちょっとラル・ミルチは気負い過ぎてる気がする。
他の誰かじゃなく、自分がやんなきゃって。
何か負い目があるからだろうけど…(コロネロかなーやっぱー)
で、10年後の雲雀さんは本当に出るんでしょうか。

『アイシールド21』
よれよれでも、皆頑張ってるよ。
泥門はベンチ層が薄くて、誰かが倒れたらその代わりなんて居なくて、誰も代わりはできなくて、だからこそ雪光先輩の執念に真実味が生まれるのだと思う。
助っ人の2人が適当とか泥門を大切に思ってないとかそういうんじゃなくて。
雪光先輩の状況を見る”目”、「オプションルート」は雪光先輩にしか使えない。
自分が出なきゃってのは、今ベンチに居る人達の中で一番強いよね。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
弥子ちゃん大ピンチー
ネウロさんが弥子ちゃんを放し飼いにしてても安心していられた訳は、監視してたからか。
つっても今ネウロさんそれどころじゃなくて、まんまと横合いから掻っ攫われちゃいました。
良いのか、ネウロさん!
大事な所有物が敵にお姫様抱っこですよ!
早く蛭を倒して助けに行って……とかは無駄かな……
ヒロインが誘拐されても助けに行きそうにないと読者に至極真っ当に考えられてしまう主人公。って如何なの。

『テニスの王子様』
未だに自得と才気のオーラの区別がつきません。
あ、何やらキラキラ輝いてるのが才気の方か。
試合の行方は静かに見守りたいと思います。

『銀魂』
運命の赤い糸(想像)が沢山繋がってて良かったねぇ伊東さん。
その糸の繋がりと意味に、もう少し早く気づいてればと思うと残念で仕方がない。
キャラの位置的にも微妙だったのかもしれないけれど、偶に出てきては和室で茶を飲んでて土方さんと喧嘩してるとかで良いいのに。
あ、でもまだ葬式シーンないし!
刀で斬られたのではなく、銃弾ぶち込まれてたんじゃ無理かな…
山崎さんはねー大丈夫でしたねー
土方さんは結局妖刀と離れられず。
時々あの属性になるのでしょうか……

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
ティキの存在が怖いのは、その神出鬼没さにもあるでしょうか。
水道管伝ってくるなんて、いつなんどき蛇口からあの目が沢山の顔が出てくるかもしれないと思うと、おちおちトイレで手も洗えません(洗えよ)。
通行証にかかりきりになるムヒョに、遠隔と梅吉の毒島さんしかいない状態でどうしようと思ったら。
リオ先生、契約はそのままでしたか…
破棄はできないんだっけ?
でも禁魔法律って使ったら使う毎に魂を削られて悪霊になっちゃうのでは…
強力な助け手は嬉しいけれど、素直に喜べないなぁ……
地下道ではペイジさんと円様が出会ってました。師弟対決?

『D.Gray-man』
ラビは負けてなかった。
頼もしい仲間だと思っていたけれど、敵に回すとほんと怖いなぁ強いなぁ。
あのロードの夢の中は、現実と同じような空間なのか。
夢の中ならラビが自分を刺しても…、なんて甘かった様子。
し、死んじゃうの?
大丈夫じゃないの?
「さよなら」って誰に言ってるのーーー
ロードの秘密もちょっと解ってきたですね。
空間を自在に移動できるのは、本体が夢の中にあって、現実に居るロードは幻みたいなものだからなのかな。

『エム×ゼロ』
入試試験、懐かしいなぁ。
コミックスを持ってないから、最初の頃をすっかり忘れております。
九澄くんも、入試案内読めてない事もあり、まったく解ってません(笑)
何にも解らないながらも、持ち前の頭の回転の良さで切り抜けていくんだろうな。
見所ですね。楽しみです♪
しかし現在の皆の記憶から九澄くんを消しちゃって、もし九澄くんが入試に失敗しちゃったら、そのまま消しっ放しなのでしょうか。

『To LOVEる-とらぶる-』
…夏にはちと早いような話では…(←怖がり)
怖いのを我慢して、怖がる春菜ちゃんを守ろうと(だよねー)正体不明のモノに立ち向かうリトはオトコマエ。
しかし古いからって、書物を、ちっとも手入れされてないような建物の中に置きっ放しなのが許せません!
本は大切に!
天条院さん達は何処に行ったんでしょうね。

『P2!-Let's Play pingpong!-』
ラバーの貼り方、参考になりました。
使う機会はなさそうだけど。
ヒロムくんの成長っぷりは、アキラちゃんにも納得のいくものだった様子。
それはみーんな君のお兄さんあっての賜物だよー
さて新キャラくんです。
どうやらアキラちゃんの事を好きっぽい?

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
ヤヤちゃんの無表情の秘密(?)はフェニックスにあったのかー
じゃ、アイアちゃんがアイしか言わないのは、ちょっとはクルクルの意識に引き摺られてるのもあったりして(笑)
フェニックスはビラが怖いのかな。
またあの玉に閉じ込められちゃうかもしれないから?
ヤヤちゃんをどうこうするよりも、フェニックスを如何に説得するかがポイントなのかもなー

『サムライうさぎ』
道場破りを結局受ける事になったうえに、練習場所の道場までオモチャにされてる…
20両はごっちんが払うの?
禄が低いってバラしたばっかなのに!(笑)
ごっちんの事情とマロの事情が、イイ感じに絡んできてますね。
本間家には志乃ちゃんも一緒なのねー

『瞳のカトブレパス』
キャラの顔がちょこちょこ微妙に変わるのはまぁ仕方がないとして。
2回目に笑ったミーコちゃんの顔が可愛いと思います。
しかし部外者の彼女が居ても、ただ追い払うだけで済ますとは、随分と寛大なんだなぁ。
志村家から帰ったミーコちゃん、確か自宅はご近所さん(お隣さんだっけ?)の筈なのに、わざわざ商店街の方へ何で行くかな。
(隣に志村家があるし、ミーコちゃんちは商店街の端っこにあるイメージがあるんだけど…)
守護家の新キャラくんも居るので心配はあんまし無し。
この人は髪の毛にヨーマを飼ってるのかな?
[PR]
by skyseeker | 2007-06-12 11:15 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.29』感想 『週刊少年ジャンプNo.27』感想 >>