ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.31』

表紙が一瞬、武装錬金かと思った…(何故)

ジャンプスクエアの連載陣は豪華ですねぇ。
最後に小畑さんの名前がありましたが、えーとつまり。そういう事ですか?



『ONE PEACE』
グループ分けしても、バラバラになっちゃうのはお約束。
いやしかし船大工が仲間になって良かったなー
道がなくなっても橋をかけて貰えるんだもん。
今までだったら遠回りして余計なバトルをやらなきゃならなかったもんね。
しかも手早く正確で凝った仕事をする男、フランキー。

『NARUTO-ナルト-』
芸術家は色々凝るのか。
(じゃーフランキーも芸術家か)
左目を隠してたのは、対写輪眼だったらしい。
んでそっちを使う時は、右目は閉じとくのね。
その辺のぶきっちょさが何となく憎めません。

『BLEACH』
虚化一護を見るのは、織姫は初でしたっけ、そう言えば。
ひよ里ちゃんの特訓で、どのくらいの間、虚化していられるのか、すっからかんに忘れております。
10秒くらいだったっけ?
早くしないと解けちゃうよー
変身したグリムジョーは、つまり猫科なんですかね。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
ボンゴレリングが空だから、マーレなのかなー
感電は痛そうだ…
京子ちゃんと黒川さんは、無事に家に帰れてました。
自宅前で出会ってたのかな?
ツナがホッとしてる場面はありますが、京子ちゃんと、ちゃんと対面してる場面はありません。
なのでまだちょっと心配です。
黒川さんは敵じゃないと思うけれど…
神社では、山本くんが獄寺くんに説教。
山本くんのことは好きじゃないけど、ツナに関わる事だったら素直に聞くんだなぁ。

『アイシールド21』
小学生の頃に、セナと進さんは出会ってたのかー
ちょっと突然かなと思わなくもないけど。
走って車を追いかけて、落とした100円を渡す小学生の進さんは、なんて律儀なのだ。
その途中でのニアミスとタブって、現在のセナが現在の進さんを躱す。
1人デビルバットダイブに、デビルバットゴーストでゴール。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
相手が如何であっても突っ込まずには居られないのね、弥子ちゃん…
ネウロさんへの突っ込み役は、吾代さんでは荷が重過ぎるのか☆

『テニスの王子様』
監督ならヤバイとか言ってないで止めるべき。

『銀魂』
CMかい(笑)
今までにないオチの付け方だなぁ。空知先生、素敵だ。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
ペイジさんが、円を連れ戻そうとするのは、執行人にしなかった(できなかった)負い目からかなぁと思ってたんだけど。
お母さんが病気で、心に余裕を無くしていたからって、選出しなかった理由を話したかったからかな。
しかし執行人を速攻で辞めて円にバトンタッチって、解り難い『人を思いやる』心だ。

『エム×ゼロ』
ちょこっとずつ、変わる過去。
でも九澄くんが聖凪に正式合格するって過去にはならなかったみたいですね。
柊先生だけの責任から、校長先生と柊先生の連帯責任になりました(笑)
メモリーバックは1回きりの魔法ではないようですが、期限の半年を過ぎちゃうし、九澄くんにMゼロ以外のプレートを、ちゃんと持たせるって目的はもう果たせないようです。
九澄くんのクラスメートは、彼がゴールドプレートを持ってるいないに関わらず、九澄くんを好きみたいですし(笑)、バレてもあんまり支障なさげじゃないでしょうか。

『To LOVEる-とらぶる-』
オバケかと思ったら宇宙人達の隠れ家でしたか。
リストラ…
宇宙も住みにくそうなんだなぁ。
ホンモノの幽霊の彼女とは、特にお知り合いというわけではなかったのかな?

『P2!-Let's Play pingpong!-』
リトルリーグで一緒だった、友達がうっかり卓球に転向していたようです。
最速……卓球って何キロ出るんだっけ。
応援席から声をかけたのはきっと乙女ちゃんだよね。
試合前のヒロムは緊張しちゃってるけれど、試合が始まったら大丈夫なんじゃないかなぁ。

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
なんか最近、随分と後ろの方に…
と思ったら、もう闇女王と戦っちゃうんですか。ラスボス戦ですか。
闇女王の城までまだかかると思ってたのに。

『サムライうさぎ』
農具そのものかと思った…(笑)
神官装束を纏って試合に臨む千代吉くん素敵です。
ななな村の皆様もお元気そうで何より。
マロの作戦(?)にはうっかり引っかかってしまいましたー
志乃ちゃんに応援して貰って、ごっちん嬉しそうで良いなぁ→席を外しただけで動揺、に然もありなんと納得してしまった…
マロは、良成に回して欲しいんじゃないのかなぁ。

『瞳のカトブレパス』
車と車椅子を使って、倉持の継承式へ。
一歩歩いちゃったから、あと六歩。
ハクタクさんは何時免許を取ったんだ。
継承式は、結構危険っぽいですね。
時生父→時生兄に継承しようとしたらヨーマが暴れたか何かして、巻き込まれて死んじゃって、時生が継承した、ですかね。

『クレイモア』
読切番外編、で良いのかな。
本編は、WJに載る月刊の広告(のイラスト)でしか見た事ないです。
主人公ではないキャラを持ってきたのは正解ですね。
本編の内容は解らなくても、世界観とかクレイモアの能力や宿命みたいなものは理解できました。
もう2、3編載るそうなので、楽しみです。
[PR]
by skyseeker | 2007-07-03 10:58 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.32』感想 『週刊少年ジャンプNo.30』感想 >>