ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.32』感想

買い逃して、発売日を3日も過ぎるとドキドキしますなー
週によって入荷数が変わったりするかな?
結構残ってました。
(売れ残りは店側は困るだろうけれど、こちらとしては助かった(笑))



『ONE PEACE』
オーズ大暴れ……
命令を聞かないって、ルフィの影だもんなぁ、と妙に納得。
マイナス思考全開のウソップも妙に頼もしいね(笑)
ブルックさんの影を取り戻したら、ゾロは刀を貰っちゃう気でしょうか…

『NARUTO-ナルト-』
何だか久し振りにナルトで理論的な攻略を見た気がする……
しかしそんな事を考えながら戦っていたとは、ちっとも知りませんでした。
土遁だの雷遁だの、すっかり忘れてますが。
千鳥がずたずたって何かな。
当分、使えないとか?

『BLEACH』
盾を張って防いでろっつってても、ちゃんと守りに行くんだなぁ。
本当に一護なのか不安になってた織姫、ちょっとは安心できたかなぁ。
彼女の怯える顔を見るのは、一護には辛いと思うので。
見物中の女の子4人は、初登場?

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
黒川さんは何でそんなに物分りが良いのだ。
ツナの事をちょっと怪しんでるみたいだから、少なくとも他の人よりは受け入れやすいのかな。
つーか未来の10代目は本当に死んでたのかーーー
獄寺くんと山本くんの連携は、成功不成功は兎も角、結構大雑把だけど、なかなか良さげ。
2人が、近距離と、遠・中距離だから?
そんでラストの後姿、やっと雲雀さんのお出ましでしょうか。

『アイシールド21』
王城に勝っちゃいましたーーー
反省会の前に、トイレくらい行かしてくれたって良いのに(笑)

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
弥子ちゃんが2皿しかゴハン食べないなんて!
変でしょ、思いっきり!
アンドリューさんは2人っきりになって、何したの?
サイからネウロさんへのメッセージは、とってもご近所にありました。
(あんなに目立つんじゃ、ネウロさん意外も気づく気がするけど、それは良いんかな)
ネウロさん、鳥になってらっしゃるので、本気と取って宜しいでしょうか。
ところで次号の驚きの発表って何でしょう。
ノベライズとドラマCDはやってるしな。
ゲームにはなってたっけ?
映画化?
アニメ化?

『銀魂』
銀ちゃんから貰った傘を、雨降りの中嬉しそうに差して歩き回る神楽ちゃん。
それがどんな嵐になっても続いていくもんだから、ちょっと異様でした(笑)
嬉しくて嬉しくて嬉し過ぎて、周りが見えなかったんだろうなぁ。
壊れちゃった傘を一生懸命に直す姿も可愛いかったっす。
その傘を、傘を持ってない小さい子達にあげて、神楽ちゃんはゴミ捨て場から拾ったボロ傘を差してて、その顛末を銀ちゃん達はちゃんと知ってるよって感じが良いなぁ。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
甘い物がない→死のう、って(笑)
キャンディを粉々にしたのはティキだよね?
甘い物さえ与えとけばフリオさんは無害そう。
ムヒョがやってる事を本当は止める側な筈なのに、ロージーを引きとめて見守ろうとしちゃうんだもんなぁ。
リリーとマリルにも会えて、感激してるっぽいし…

『D.Gray-man』
ティキの変化は、何なんだろう。
黒い血って、ノアってより、アクマっぽい気がする。
しかし鎧っぽいの着込んじゃって、KHみたいだなぁ。
圧倒的な強さで、アレンがボロボロです…
ラビも助けに来たけど、こっちも既にボロボロだしなぁ。
扉も壊れちゃって、どうしよう。
下にはまだ、クロウリーさんや神田さんも居るのに。

『エム×ゼロ』
お姉さん再び。
3コ上って、19歳かな。大学生?
九澄くんの強さはお姉さん仕込みだったのかぁ。
もしお姉さんと柊父がくっついて、九澄くんと愛花ちゃんもくっついたら、凄いややこしくなりそうだ(笑)

『To LOVEる-とらぶる-』
天条院さんの恋の話。
相手がザスティンって……良いのか悪いのか(笑)
意外とお似合いのカップルになれる、……かもしれない?
ザスティンはララ一筋だろうから、報われる事はなさそうだなぁ☆

『P2!-Let's Play pingpong!-』
乙女ちゃんが相手側の応援スタンドに居るのは、ヒロムの顔を見る為なのか。
どのくらいの広さの会場かよく解んないけど、ちょっと無理があるような……遠過ぎない?
ヒロムは緊張してるっつーより怯えてる。
魔法のラケット頑張れ!

『BLUE DRAGON  ラルΩグラド』
…え、終わり?!
何だか最近、妙に急展開つーか纏めに入ってるっぽいよーな気がしてたけども。
完全融合って何ですか。
それに気づく時とか、作戦に使おうとする時とか、ラルが覚悟を決める時とか、もうちょっと何かエピソードがあったんじゃないかなぁ。
あああ勿体無い。
ラストの1ページなんて詰め込みすぎじゃない?
あ、でも、物語の始まりも、1ページにラルとグラドの会話が沢山あったような覚えがあるから、対比っぽくて良いのかな。
お疲れ様でした。

『サムライうさぎ』
マロの狙いは良成くんを試合に出す為でしたね。
無言のジェスチャーでコミュニケーションを取るマロだけど、伝わり辛いよ(笑)
良成くんの実力は、並じゃないみたいですね。
わざと避けなかったのだって、ダメージを受けないように、防いでいたような感じだから。
マロが本気で戦うのも見てみたいけど、ここは良成くんに見せ場を作って貰いたいな。
ところでごっちん、ちゃんと仕事してたんだねぇ。

『瞳のカトブレパス』
まったくの部外者なのに、継承式の会場に入り込んでいても、呪いが解けて良かったねで終わるのって…
どうなの?(笑)
閉鎖的なようで、結構フレンドリー(?)なのかも。
時生が排他的なだけなのか?
つっても、ヨーマの存在は知られてない事だろうに、そんな敵が居るってのも漏らしちゃって良いのか。
これからも、一般人のミーコが好奇心で首突っ込んで事件に巻き込まれるってんじゃなく、偶々その場所に彼女も居て、ヨーマを排除するべき人間の配慮が足りなかったから、って事になりそう☆
話に出たばっかの時生のお兄さんもラストに登場。
時生と似てる所為か、あんまし悪人には見えないなぁ。

『ベルモンド』
新連載。増刊は読んでなかったので、お初です。
だから、今週の表紙だけ見たら、ギャグ漫画かと思ってました…
思いっきりシリアスなんですね。
魔女の家系の血を引く男が、秘密の地下牢で拷問係をやっていた話、で良いのかな。
どんな拷問シーンが出てくるのかと思えば、特殊能力でソフトにカバーです。
出た血はお嬢様の首をちょっと切ったのだけ。
地下牢が自分の世界の全てだと言い切る彼が、どんな状況で地上へ出て行く事になるのか、楽しみです。

『ヤミコさん』
受賞したばっかで本誌掲載。
講評にもあったように、あちこちにギャグやらツッコミやらがあって、読む人を笑わせようってのを怠ってないなぁと思いました。
そんなに大爆笑する感じじゃないんだけど、時々くすっと笑えて、適度にグロで、面白かったです。
ヤミコさんの除霊の仕方が豪快で良いですねぇ。
[PR]
by skyseeker | 2007-07-12 10:14 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.33』感想 『週刊少年ジャンプNo.31』 >>