ブログトップ

SkySeeker

skyseeker.exblog.jp

『週刊少年ジャンプNo.39』感想

本編が始まるまで、表紙から31Pもかかるんだなぁ。
カラーページが多くなるのは、複数の作品で各々複数のメディア展開をしているからか。



『ONE PEACE』
影が離れても本体は本体の元々の人格を持って動いていて、ゾンビの中に入れられた影は別人格(本体だった頃の記憶が消える)で動いている。
んだよね?
屋根の上で侍と戦ってた筈のゾロが、何でロビンちゃんに刀向けてんだと、ちょっとの間、解んなかったよ…

『NARUTO-ナルト-』
ナルトと会ったりサスケと会ったり、イタチは忙しいな。
どのくらいの距離を移動したのか解んないけど、そんなに離れてないのだろうか。
綱手様と自来也は、そういう路線なんですか?

『BLEACH』
…………キモい……

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
扉絵が凄く恰好良い。
閉じ込められた空間で、ツナが先代達(の幻?)と会うのは、雲雀さんには計算外だったよね。
ツナの額に浮かんだ紋章は何でしょう。
ザンザスとリングの奪い合いをしなくても(一方的に仕掛けられたけど)、10代目はツナに決まってたって事ですか。
初代がツナと似てるってのは、偶然かな?
8代目の彼女が美人さん。顔の模様は刺青かな。もう出てこないのかな。
クロームちゃんまだですか。

『アイシールド21』
フェイントとか関係ナシに突っ込んでくるって、怖いなー
対処のしようがないじゃん。
キッドは勿論、陸と鉄馬のの具合が心配です。

『魔人探偵 脳噛ネウロ』
アイさんは本当に死んじゃったんですね。
先生、容赦ないなー…
サイを追い詰める為にはそうする事が一番だろうってのは解るんだけど、結構人気のあったキャラじゃないのだろうか。
だから3週くらいずっと「彼女は死んだ」的な描写を入れてるのか。
電子ドラッグに操られてた間の記憶は、弥子ちゃんにはないんですね。
ほっぺたはまぁいつものネウロさんとのコミュニケーションの一環と。

『銀魂』
長いな、竜宮編。
もー、お妙さん1人で頑張ってるんだから、男どもももうちょっと頑張れよ。
今のとこ銀さんとヅラが役立たずなのは解ったから、新ちゃんのツッコミがそろそろウザイです。
相手が乙姫だからか、今回は女の子ズが大活躍ですね。
神楽ちゃんも九ちゃんも、凄く恰好良い。
サメのプールは何処に繋がってたのか。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
こんな状況になっても、お偉方はペイジさんを潰すのを忘れないんだなぁ。
円がペイジさんの弟子だったからなのか。
契約の使者は幽李にあっちゅー間に倒されてしまいましたよ。
結構、弱っちかったのか…
フリオさんはどうしたのかなー

『D.Gray-man』
冷静に銃を連射するクロスと、それを受けながらも向かってこようとする、おそらく意識はないだろうティキ。
もしかすると膠着状態だったかもしれないような状況をぶっ壊しに現れたのは、デブとはっきり言われてしまった千年公爵でありました。
……デブなんだ、あれ。
あの服の下は全部ミなんだ……
ラビとチャオジーは下に落っこちちゃったのかな。
槌もボロボロに。
アレンのみたいに、形状変化はしないだろうか。
そんで1ヶ月くらい休載だそうです。
先生、大丈夫かなー。お大事にしてくださいませね。

『エム×ゼロ』
M0は、風船みたく薄くしたり、円錐形にしたり、色々変えられたんですねー
九澄くんの想像力が貧困だっただけなのか(笑)
指導方法を実戦方式に変更して、やや強引にでもレベルアップを図ろうって計画かな。
愛花ちゃん(他にも居るが)と遊ぶ思い出作りもついでに頑張れ(笑)
柊先生は、絶対気づいてて邪魔したよね。

『To LOVEる-とらぶる-』
迫ってた真っ最中に、元に戻った春菜ちゃんの、目の前にリトの顔がある事に何が何だか理解できてない、戸惑った表情が可愛いと思いました(長い)。
お静ちゃんの犬が怖いは、最初に示されてましたね。
春菜ちゃんから出られたのは、いきなり吠えられたからってのが大きそうだけど。

『P2!-Let's Play pingpong!-』
ヒロムの触角(違)が、涎でヘタってるのが可愛いなぁ。
馬は涎も洟も、かなり量を飛ばすよね……
でもつぶらな瞳は可愛いし、鼻の辺りはふにふにやわらかくって大好きです。
えーと、王華の部長さんは、外出には馬に乗るのがデフォなんでしょうか。
ところでヒロムはまたしてもシャワールームで女の子と衝撃の出会いですね。
外国人?

『サムライうさぎ』
つまり、利息が増えてヒーヒー言ってるお兄さんとおじさんをカモに、自分の都合を手伝わせたって事ですか(笑)
勉強を許してくれないお父さんへの、ささやかな抵抗でもあるのかな。

『瞳のカトブレパス』
…微妙に盛り上がりに欠けるなー…
あっちもこっちも大ピンチではあると思うのですが。
とことん追い詰められて、どう巻き返すのか。
傷つけられた瞳は、みちるさんでは直せない、かなー

『ベルモンド Le VisiteuR』
次から次へと来客で、上の修道院の方ではどうなってるのか。
大騒ぎっぽくないし。
クロエさんが変で好きだなー
無表情でとことん鬼畜になれそうだ。

『SKET DANCE』
二代目を名乗ってるんじゃなく、憧れで騙ってただけだったのか。
小狡い印象はなく、どっちかって言えば健気?(笑)
ヒメコちゃんには良い迷惑かもしれなかったけれど。
サイクロンの謎はまだ明かされなさそうですか。
[PR]
by skyseeker | 2007-08-28 10:02 | WJ感想
<< 『週刊少年ジャンプNo.40』感想 『週刊少年ジャンプNo.38』感想 >>